シティー&マリーナ旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.8/1人   人気指数:1,870

二つのタワーから成るシンガポール中心地にある立地良いホテル
深夜に着いたにも関わらず、いい対応&いいお部屋を探すなら「ペニンシュラ・エクセルシオール」へ。ここは、ペニンシュラタワーとエクセルシオールタワーに分かれているホテルです。2010年の夏にホテル全改装したばかりで、全室禁煙です。 客室は、...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,750

ビボ・シティ(VivoCity)にあるペット・サファリにも犬が沢山いるという情報を入手
ホーランドビレッジにある「ペット・ラバー」も有名だが、同じ系列店のビボ・シティにある「ペット・サファリ」にも犬が沢山いるという。店内は、動物たちのジャングルといったサファリ風で可愛い。ここは普通のペットショップではなくペットに関する専門...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,825

マリーナ湾にある最高級35階建ての5つ星ホテル
クラーク・キー周辺に位置するホテル「パン・パシフィック」は、シンガポールの中で5つ星と言う最高級ホテル。目の前には、マリーナ湾が広がり客室からはシティービューとベイビューの最高な眺めを堪能できる。ホテルは、1階から36階までありフロント・ロ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.6/1人   人気指数:1,738

7つのテーマで展示されプラナカン文化が学べるミュージアム
プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、シンガポールやマラッカ、マレーシアで生まれた人々の文化や歴史を紹介する博物館。簡単に言えば、プラナカンとはマレー語文化圏では混血の人々のことを指し、こちらの博物館では主に中国系プラナカン文化に触...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.6/1人   人気指数:1,615

ドリアンのクリームがいっぱい詰まったドリアンパフの有名店
約14年ほど前にシェフのアイリーン・リムによって設立された「プテリ・マス」は、ドリアンパフが有名なお店。このシェフのお母さんから受け継いだレシピが現在も継続して販売されお菓子の歴史がある。今では、息子さんが後を継ぎ今でも変わらぬ味を保ち続...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,222

シンガポールで両替するなら両替所が並んだ「アーケード」で!!
シンガポールで両替するならお奨めは「アーケード」。アーケードとは、ビルの名前で地下鉄のラッフルズプレイスから徒歩2分の場所に位置し、一際目立つしょぼビル。ここら辺は、「ChangeAlley」というように元から両替で有名だった。ラッフルズプレイス...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.6/1人   人気指数:1,460

この地に第一歩を記したラッフルズ上陸記念地に立つ
ラッフルズ卿の上陸記念の地には「ラッフルズ卿彫像」が建つ。歴史上にシンガポールが現れたのは、彼がこの地に第一歩を記したから。シンガポールが英国植民地として、開発したスタンフォード ・ ラッフルズが1891年に当時シンガプラーだったこの地に上陸...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.2/2人   人気指数:1,797

マリーナ・スクエアの3階に直結している中国系の豪華なホテル
「マリーナ・マンダリン・シンガポール」は1987年に開業したシンガポールでも有数の最高級ホテルです。このホテルの特徴は、なんといっても天井までの吹抜けがある開放感あふれるロビーです。マリーナ湾側の部屋には全室バルコニーが付いているのも特徴...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 5/2人   人気指数:1,527

シンガポールに12店舗を構えるローカルの婦人靴メーカー
シティホール、サンテックシティあたり。お目当てのCharles&Keith(靴屋)。 こちらはシンガポールに12店舗を展開している地元シンガポールのブランドシューズ店。カジュアルからフォーマルなものまで、いろんなアイテムがそろっている。 また靴...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.7/3人   人気指数:1,887

優雅で高級感溢れた館内をもつアメリカ系のホテル
コンラッド・センテニアル・シンガポールホテルは、世界規模のホテルチェーンヒルトンホテルグループのラグジュアリーブランドとして展開されているアメリカ系のホテル。マリーナ地区の中心部に位置し、MRTサークル線エスプラネード駅前のサンテック・...

1~10件のトラベルノートを表示/全84件

最近見た記事
一覧見る