スペイン観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,189

スペインカトリックの総本山
世界遺産の街「トレド」にある「カテドラル」はスペインカトリックの総本山である。1226年にフェルナンド3世によって建設が始まり、1493年に完成を遂げた。フランス・ゴシック様式の建築物だ。内部は88本の柱で支えられている。現在では、増改築により...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,989

カテドラル前の広場
カテドラル前にある「オブラドイロ広場」は広い長方形の形をしている。サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街にあって中心的な広場だ。四方を大聖堂、ホテル、市庁舎、修道院という歴史的建造物に囲まれている。ここは大聖堂建設中に石切り場だった...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,190

天井画と祭壇前にあるゴヤのお墓が見所
モンターニュ公園の裏側にある「ゴヤのパンテオン」。正式名はサン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ聖堂だ。内部は撮影禁止となっているが、ゴヤが1798年に描いた天井画「サン・アントニオの奇跡」や祭壇前にあるゴヤのお墓が見所である。外観はネオ・ク...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:1,560

ひし形の由緒ある劇場
マドリードの中心部にあります。 まず、正面に王妃の彫刻があり、王立劇場であることを物語っています。 オペラ劇場として有名のようで、垂れ幕がいくつか掛かっています。 建物がひし形の変った形状であり、両側の道路がひし形の形状に合わせ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.7/2人   人気指数:2,420

ピカソの有名な「ゲルニカ」が見られる
20世紀の現代アートを所蔵する美術館「ソフィア王妃芸術センター」。空間を贅沢に使った館内には、ピカソやミロ、ダリ、タピエスなど現代美術の巨匠たちの作品が展示されている。2階4階が常設展示で、3階では企画展が行われる。 そして、ピカソの有名...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.2/1人   人気指数:2,255

世界四大美術館の1つ
スペインマドリッドにある「プラド美術館」は、世界四大美術館の1つと評されている。1819年に、15世紀以来の歴代スペイン王室のコレクションを展示する美術館として開館した。現在では3万点以上の作品が所蔵されている。エル・グレコ、ゴヤ、ベラスケ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,089

「希望の聖母」が安置された教会
セビリアにある「マカレナ教会」。黄色と白の外壁がひと際目を引く建物だ。ここには「希望の聖母」と呼ばれるマリア様が安置されている。涙を流した、美しいマリア様として有名である。聖週間のセマナ・サンタの日には、このマリア様がセビリアの街を巡...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,762

世界遺産に登録されている鉱石採掘地跡
「ラス・メドゥラス」はユネスコの世界遺産にも登録されている自然豊かなところだ。ここは全体が古代ローマ帝国の金鉱山跡なのである。つまり「ラス・メドゥラス」は産業遺産なのだが、その景観もまた素敵な場所だ。大自然という印象を受けるが、この景...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:2,215

ロダンの「考える人」の牛バージョン!「考える牛」
バルセロナ市役所から歩いていける、ランブラ・デ・カタルーニャ通りにあるモニュメント「考える牛」! ロダンの彫刻「考える人」の牛バージョン!??のようですが、特に有名な彫刻家の作品というわけではなく、1972年に地元の商店街の委員会がシ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,191

世界最古のスペイン語が書かれた場所
スペインの歴史の中で最も重要な世界遺産「サン・ミジャン・ユソとサン・ミジャン・スソの修道院群」。ラ・リオハ州の州都ログローニョのバスターミナルからバスで30~40分ほどのサンミジャン・デ・コゴーリャという街にある。マイナー世界遺産で、おま...

1~10件のトラベルノートを表示/全130件

最近見た記事
一覧見る