カサ・ミラ

Casa Mila

Casa Mila

 0/0人  |  人気指数 1,750

お気に入りに追加:1

ガウディが設計した集合住宅

カサ・ミラ」は、あのアントニ・ガウディが54歳のときに設計し、世界遺産にもなっている集合住宅である。ディアゴナル駅から徒歩1分のところに位置する。石を積み上げたようなユニークな形状をしていることから、石切り場という意味の「ラ・ぺドレラ」とも言われる。中は見学することも可能であるが、長蛇の列となっていることもあるので覚悟しよう。角張ったところが一切なく、柔らかい曲線に包まれた「カサ・ミラ」のテーマは山だそう。屋上にある煙突も山の尾根から突き出た峰を表現したして、独特なデザインをしている。また、最上階はガウディに関する博物館となっている。

壮麗で非常に存在感のある建築物である。ガウディ作品の傑作でありながら、今も一般住居として利用されている。建物でありながらも、どこか生きているような印象さえ与える「カサ・ミラ」は一見の価値あり。昼と夜とでも雰囲気がちがうので、ぜひ、訪れてみて。



役立つ情報


展示室

ガウディファンにはたまらないのが、ここの展示!

もうひとつ興味深いのが、このようなモチーフとなった品々が展示されている事。
ガウディ作品を見た後にコレを見させられると、
「あ~コレあそこにあったよね」
と、今まで見てきたデザインの意味を改めて知る事が出来るからだ。

カサ・ミラの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る