サン・エステバン修道院

サン エステバンシュウドウイン

Convento de San Esteban

 0/0人  |  人気指数 1,736

お気に入りに追加:0

ドミニコ会修道院

サン・エステバン修道院サン・エステバン修道院」は1618年に完成したドミニコ会の修道院である。外は派手だが、中のオープンな回廊のほうは、さすがに外ほど装飾過剰ではなく、安らげる空間となっている。コロンブスがサラマンカ大学に通った際、滞在したのがここ「サン・エステバン修道院」だという。また、17世紀~18世紀にかけてスペインで発達した独自のバロック様式であるチュリゲラ様式の発祥地としても有名。

サン・エステバン修道院の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カスティーリャ・イ・レオン州・教会・聖堂)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る