ランブラス通り

ランブラス通り

Las Ramblas

お気に入りに追加:0

旧市街の目抜き通り

ランブラス通り

バルセロナのメインストリート「ランブラス通り」。ランブラとは、アラブの水の流れを意味する「ラムラ」に由来し、かつては通りの下に旧市街への水路があった。プラタナスの並木が美しい通りだ。本屋と花屋が並ぶ光景が名物で、通りには大道芸人や出店も沢山いる。いつも大勢の人で賑わっている場所だ。「ランブラス通り」の中間あたりにはミロがデザインしたモザイクの石畳があり、終点のコロンブスの塔まで来ると、目の前が港だ。19世紀までは、ここ「ランブラス通り」の東西に広がる地域は城壁に囲まれた都市だったという。

街の中心であるカタルーニャ広場と港の中心であるコロンブスの塔とを結ぶ「ランブラス通り」。観光地となっているだけあり、見ているだけでも楽しいエリアだ。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランブラス通り・旧市街・街・通り)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る