シベーレス広場

シベーレスヒロバ

Plaza de Cibeles

 0/0人  |  人気指数 1,713

お気に入りに追加:0

広場の中央には噴水がある

シベーレス広場

マドリッドの中心にある「シベーレス広場」。ネオクラシック様式で、カルロス3世の命令のもと、1770年代頃に着工されたものらしい。広場中央には豊穣の女神であるシベーレスが、二頭立てのライオンが引いた戦車を駆っている噴水が建っている。また、広場の四方には、18世紀から20世紀にかけて造られた建築物が並ぶ。

マドリッドを象徴する場所でもある「シベーレス広場」は、アルカラ通り、レコレートス通り、プラド通りが交差している。主要な通りに挟まれており、歴史的、社会的事件の舞台ともなる中枢地だ。サッカーチーム、レアル・マドリッドが優勝するとファンがここに集まったりする。

なかなか見どころ満載の場所である。

シベーレス広場の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(アトーチャ駅周辺・公園・広場)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る