ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター

Centre National d'Art et de Culture Georges Pompidou

 3.9/2人  |  人気指数 1,860

お気に入りに追加:0
  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター住所(現地語)住所(現地語): 

    4th arrondissement of Paris, 75004 Paris, France

  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター電話電話: 

    01 44 78 12 33

  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター営業時間営業時間: 

    11:00-21:00

  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター定休日定休日:  未入力
  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターカードカード:  未入力
  • ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターホームページホームページ:  centrepompidou.fr‎

モダン&コンテンポラリーアート作品を6万点所蔵

ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターは1977年にオープンした国立図書館と1905年からのモダン&コンテンポラリーアート作品を6万点所蔵する美術館。イタリア出身RenzoPiano(レンゾ・ピアノ)とイギリス出身のRichardRogers(リチャード・ロジャース)のデザインで、30数年前にはとんでもないものができそうだと話題になったが今ではもうすっかりおなじみのポンピドゥーセンター。レンゾ・ピアノと言えば日本では関西国際空港や銀座のエルメスのマッチ箱の様な建物の建築で知られている。まあ30年前は空調や電気の配線、エスカレーターまでを建物の外に追い出して作られているので「一体何時になったらここの工事は終わるんだい?」と外のパイプや配管を工事の足場だと思っていた人達もいたそう。

ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターは4階(1960〜)と5階(1905年〜1960年)に分かれている。目の不自由な方の為に耳で説明を聞きながら手で絵を見るものも設置されている。手で触ると凹凸や手触りがみんな違っていてどんな形のものかが解るんだそう。素晴らしいアイデア。

ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターの楽しみ方

編集履歴

・入り口が解り難いので注意!芸術文化センター玄関から裏側に行き、建物横にある長あーいエスカレーターで5階まで上ると、

 入り口があります。そこで料金を支払い、入ります。余りこんでいないので、直ぐに入れます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カルチェラタン・博物館・美術館)の記事に7名の編集者が参加しました!

ジュルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センターのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.05.24 08:38
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る