パリ最高裁判所

Palais de Justice

 3/1人  |  人気指数 1,967

お気に入りに追加:0

正義の殿堂

パリのシテ島にあるパリ最高裁判所パリ最高裁判所の建物は、古くはノルマン人の侵攻を防ぐために立てられた要塞であった。中世にはカペー朝の王たちの住まいとして使われていたが、その後シャルル5世がここに高等法院を設置、1788年にはここで3部会の招集が要求され、革命裁判所がおかれたところでもある。別名パレ・ド・ジャスティス=正義の殿堂とも呼ばれているそう。

また、映画マリーアントワネットの首飾りで、刑事たちによる裁判のシーンがあるが、その舞台もこのパリ最高裁判所

パリ最高裁判所敷地内には、ステンドグラスで有名なサント・シャペル、マリーアントワネットが最後の日々をすごした、王室管理府がある。

パリ最高裁判所の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(レ・アール・名所)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る