レ・アール観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.3/5人   人気指数:2,224

3日でも見きれない有名美術品の宝庫
ルーブル美術館は、パリにあるフランスの国立美術館。メメトロポリタン美術館などと並んで世界最大級の美術館の一つであるとともに、ヨーロッパでも最古の美術館のうちの一つでもある。1991年にユネスコの世界遺産に登録された。 ルーヴル美術館...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.9/3人   人気指数:2,189

駅校舎だった建物を美術館に
オルセー美術館は、パリにある19世紀美術専門の美術館。印象派の作品が多く収蔵されていることでも有名な美術館。オルセー美術館の建物はもともと1900年のパリ万国博覧会の開催に合わせて作られた、オルセー駅の鉄道駅兼ホテルであったもの...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.6/1人   人気指数:2,115

オレンジの美術館
10年の改装を経て2006年に新しくオープンしたオランジュリー美術館。モネが自身の大作睡蓮を飾る美術館を作る事を条件に8枚の絵をフランス国に寄贈するとを友人であり当時の首相のクレモンソー氏に話を持ちかけた事から始まった大改装。チ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3/1人   人気指数:2,201

正義の殿堂
パリのシテ島にあるパリ最高裁判所。パリ最高裁判所の建物は、古くはノルマン人の侵攻を防ぐために立てられた要塞であった。中世にはカペー朝の王たちの住まいとして使われていたが、その後シャルル5世がここに高等法院を設置、1788年にはこ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3/1人   人気指数:2,147

ギロチン控えの間
コンシェルジュリーは、パリのシテ島にあるかつての牢獄。もとはフィリップ4世の宮殿であったものを、14世紀後半から牢獄として使い始めた。以後フランス革命時には多くの王族や貴族、文学者たちが投獄された。当時はコンシェルジェリーに一度...

1~5件のトラベルノートを表示/全14件

最近見た記事
一覧見る