コンシェルジェリー

Conciergerie

 3/1人  |  人気指数 1,912

お気に入りに追加:0
  • コンシェルジェリー住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • コンシェルジェリー住所(現地語)住所(現地語): 

    1 Quai de l'Horloge, 75001 Paris, France

  • コンシェルジェリー電話電話: 

    01 53 40 60 92

  • コンシェルジェリー営業時間営業時間: 

    09:30-17:00

  • コンシェルジェリー定休日定休日:  未入力
  • コンシェルジェリー日本語/可・不可日本語:  未入力
  • コンシェルジェリーカードカード:  未入力
  • コンシェルジェリーホームページホームページ:  monuments-nationaux.fr

ギロチン控えの間

コンシェルジュリーは、パリのシテ島にあるかつての牢獄。もとはフィリップ4世の宮殿であったものを、14世紀後半から牢獄として使い始めた。以後フランス革命時には多くの王族や貴族、文学者たちが投獄された。当時はコンシェルジェリーに一度入ると必ず死刑に処されたため、「死の牢獄」、「ギロチン控えの間」と呼ばれた。しかし牢獄としての役割は1914年に終わり、現在は観光名所となっている。

当時牢獄は有料だったため、払った額によって待遇が違った。もっとも貧しい層はバイユー、ある程度お金を払える中流層はビストリエ、さらにその上の浮遊層はプリゾニエと呼ばれ独房を与えられた。有名な囚人にはマリー・アントワネットやサディズムで有名なサド侯爵などがいる。

アントワネット独房横の小窓、マリー・テレーズが作ったアントワネット記念堂そして中庭の水洗場跡。フランス革命で処刑された人の名前の一覧が展示されており、マリー・アントワネットの名前もある。

コンシェルジェリーの楽しみ方

編集履歴

・地下鉄シテ駅下車。そこから徒歩5分ほど。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(レ・アール・名所)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.05.26 20:29
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る