ラス・デュ・ファラフェル

L'As Du Fallafel

 4.2/1人  |  人気指数 1,937

お気に入りに追加:0

老舗のファラフェル専門店

パリのマレ地区。ここはユダヤ人街があって、彼らを対象にしたレストランや軽食屋も多い地域。そこで老舗のファラフェル専門店ラス・デュ・ファラフェルがある。

ファラフェルとはひよこ豆のコロッケで、野菜と一緒にピタパンに詰めて食べるもの。ラス・デュ・ファラフェルのピタパンはとても大きい。もちろんかぶりついて食べるものだが、お客さんの食べ方を見ると、普通にフォークで中の具を食べている。

今回注文したノーマルなファラフェルは全然クセがなくて、きちんと完食。これひとつでお腹いっぱいだ。野菜をたくさん取れるし、野菜不足になりがりな旅行中にもぴったり。ラス・デュ・ファラフェルの周りにもたくさんのファラフェルのお店があったが、やっぱりこのお店がダントツでお客さんの入りがよかった。ランチ時には超行列だそう。今回はテーブルで食べたが、テイクアウトならちょっと安いんだそう。

店内で食べても1人6€くらい。お腹いっぱいになるのでご飯代わりにも。

ラス・デュ・ファラフェルのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マレ・粉食・屋台)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る