タビトモ-旅のオトモ

初めての光州1泊2日コース

|

2015.08.21

韓国全羅南道光州観光1泊2日おすすめコース

韓国で5番目の大都市、光州は食べ物がおいしく、自然に囲まれており、韓国国内でも人気の観光地です。ソウルと同じく地下鉄やバス、タクシーなど交通も発達しているため、大変便利。でも光州って何があるの?と思っている方も多いと思います。そこで今回は光州おすすめのおすすめスポットを1泊2日コースでご紹介します!

光州1泊2日コーススケジュール

移動に便利な光州広域市内のおすすめスポットを厳選したコースです。

 

1日目: 光州松汀駅→光州松汀トッカルビ通り→光州市立美術館、光州市立民俗博物館→忠壮路散策

2日目:5.18記念公園→楊林洞一帯→オリタン通り→光州駅

宿泊 :ラマダプラザ光州ホテル

1日目

ソウルを午前9時に出発、KTXで約2時間30分で光州松汀駅に到着

 

↓徒歩10分

12:00 光州名物トッカルビでランチ

 

松汀トッカルビ(本店)

光州松汀駅の徒歩圏内に光州グルメ通りの1つ、トッカルビ通りがあります。トッカルビとは、牛カルビをミンチにして丸め、タレと共に焼いたハンバーグに似た食べ物。1976年創業の老舗店松汀トッカルビ(本店)で絶品トッカルビを召し上がれ。

タクシーで約17分

13:30 ホテルにチェックイン

 

ラマダプラザ光州ホテル

世界7,000社以上のフランチャイズ展開しているホテルブランド。洗練された客室で夜はゆっくりお休みいただけます。街の中心部にあるので観光地を巡るのに便利な立地です。

↓タクシーで約20分

14:30 ミュージアムを見学

 

光州市立美術館光州広域市立民俗博物館

1992年 8月 1日に地方の公立美術館として初めて開館して以来、湖南地域の作家たちの作品を所蔵展示している美術館です。在日コリアンのハ・ジョンウン(河正雄)の寄贈コレクションなどが見学できます。2年に1度開催される「光州ビエンナーレ」の際は光州ビエンナーレ展示館を含む美術館一帯が会場となるのでぜひ訪れてみてください。

写真説明

市立美術館1階にはカフェタダム(美術館店)があります。カフェ目的で美術館を訪れる人がいるというほど地元民に愛されている伝統茶カフェでゆっくりティータイムを楽しんで。

↓タクシーで24分

18:00 ちょっと贅沢して牛肉チヂミを堪能

 

デグヮン食堂

光州の隠れた名物グルメが牛肉チヂミ。 忠壮路の繁華街を少し抜けたところにあるデグヮン食堂では特1級の韓国産牛肉を使った 牛肉チヂミを一口食べると、その柔らかさにだれもが驚くはず!

↓徒歩5分

19:30 若者の街忠壮路を散策

 

忠壮路

光州の明洞と呼ばれている忠壮路を歩いてみましょう。韓国コスメや雑貨、ファッションアイテムなどショッピングを楽しむこともできます。

 

↓地下鉄20分+徒歩10分

ホテル到着

2日目

9:00 ホテル出発

 

↓徒歩8分

9:15 光州を代表する名所で朝の散歩を

 

5・18記念公園

民主化の街として知られている光州。光州には「光州事件」関連施設がたくさんあります。中でもこの5・18記念公園は広い敷地の中に犠牲者を追悼する大きな彫刻や追悼昇華空間があります。静かな場所なので散歩にぴったり。緑あふれた散策路もあります。

↓タクシーで24分

10:30 歴史と文化が色濃く残る街楊林洞を散策

 

楊林洞

ここには宣教師の家や教会といった西洋式近代建築が当時の姿のまま残されており、19世紀から20世紀初頭の光州の姿を見ることができます。

↓タクシーで約16分

12:30 光州グルメのオリタン(アヒル鍋)に挑戦!

 

豊年オリタン

エゴマの粉と粉唐辛子が入ったスープで骨付きのアヒルの肉を煮込んだ鍋オリタンは光州名物で、オリタン通りに行くとオリタンの専門店がずらりと並んでいます。濃厚なスープが癖になる味です。

 

↓徒歩12分

光州駅 

KTXに乗ってソウルへ

写真説明

光州は東方神起のユンホやKARAのハラなど多くの有名アイドルを排出したK-POPの街でもあります。彼らが青春時代を過ごした光州に訪れてみてはいかがですか。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.08.21 20:06
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

コメント(0

タビトモ

お役立ち
ショッピング
スポット
美容
プラン
ホテル
ランキング
最近見た記事
一覧見る