シティー&マリーナ - 博物館・美術館

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.6/1人   人気指数:1,890

7つのテーマで展示されプラナカン文化が学べるミュージアム
プラナカン博物館(Peranakan Museum)は、シンガポールやマラッカ、マレーシアで生まれた人々の文化や歴史を紹介する博物館。簡単に言えば、プラナカンとはマレー語文化圏では混血の人々のことを指し、こちらの博物館では主に中国系プラナカン文化に触...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,616

劇場やコンサートホール等を所有しドリアン・ハエの眼の愛称をもつ建物
シティホールからマリーナ地区への移動する際に、エスプラネードの地下道を通りマリーナー地区へ出る時に見える変な建物が「エスプラネード」だ。その外観から、ドリアンと呼ばれシンガポール政府観光局のマスコットキャラクター「ドリたん」のモデルになっ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.1/2人   人気指数:1,697

シンガポールの歴史と文化と芸術が展示された博物館
シンガポールの歴史をわかりやすく展示していて、改装を終え、2006年12月に再オープンした国立博物館。見た感じ大して広い博物館ではないように見え、実際は常設展が予想以上に充実していて、見ごたえのある館内。ビクトリア様式の建物の中は、昔ながら...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,462

中心部のシンガポール川沿いにあるアジア文明博物館
シンガポールの中心部のシンガポール川沿いにある「アジア文明博物館(AsianCivilizationsMuseum)」は、とてもキレイな建物で、19世紀に建てられた、歴史的建造物。元々はエンプレス・プレイス・ビルを改修して誕生したものだとか。展示物は中国からイン...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,442

気分は子供!!ひっそりとあるシンガポールのミントおもちゃ博物館
マイナーな面白スポット「おもちゃ博物館」は、正面玄関のちょうど裏、ノース・ブリッジ・ロードから入ったところに、ひっそりと入り口がある。絶対にすぐには見つからない様な場所。 博物館自体は、地下から2階まで世界で一つしかないおもちゃや、アンテ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,481

切手マニアになれる隠れシンガポールおもしろめスポット
フォート・カニング・パーク入口付近に位置する、隠れシンガポールおもしろ「め」スポットと言っても良い場所。「切手博物館」は、可愛いポストが置いてあったり、実際に集配したり、ブータン王国の切手があったりする。 建物は、2階建てで1時間くらいあ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,720

コンサートや展示会が開催される白亜の記念館
1905年にビクトリア女王を記念してたてられた白亜が美しい記念館。向かって右側がホールになっていて、各種コンサートや展示会が開催されている。左側はシアターで、シンガポール交響楽団の本拠地となっているところ。正面玄関前にたてられた黒いラッフ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:2,092

歴史的建造物が現代アートの場所に
  ここは2004年から、現代アートの発信拠点となっていますが、もともとはシンガポールでも、最も古い政府機関の建造物であり、1999年までは国会議事堂として活躍していました。 とても歴史的な建物のなかは現代アートと、と...

1~8件のトラベルノートを表示/全8件

最近見た記事
一覧見る