アニック・グタール

Annick Goutal

 0/0人  |  人気指数 2,065

お気に入りに追加:0

パリの香水やフレグランスのお店

アニック・グタール、言わずと知れたパリの香水やフレグランスのお店。ピアニストであり、モデルであったアニック・グタールが1980年に創業したブランド。彼女は、ある香水クリエイターとの出会いによって香水の道へと情熱を傾けることとなり、その感性豊かな気品のある香りはすぐにパリの女性の間で人気に。彼女は7年をかけて香水を学んだあと自分の店をオープンさせたそう。1999年、アニック・クダールは長い闘病生活の後にこの世を去ったが、彼女の娘であるカミーユ・グタールがその伝統と意思を継ぎ、アニック。クダールの世界観を継承し続けている。現在は、スターウッド・キャプタルの傘下に入っている。

とにかくお店が素敵。そして少し敷居の高い感じのある店構え。今回はGel Douche(ボディーシャンプーのこと)をプレゼントでいただいた。まずパッケージが素敵。香りはバラの香りなのだが、野生のバラを使っているので、普通に売られているような甘いだけの香りではない。肌もとてもソフトにすべすべになる。いつの日か、ここで自分に合った香りを買って帰れる日は来るのだろうか?
 

アニック・グタールのオススメ商品

ここの商品を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マレ・化粧品)の記事に2名の編集者が参加しました!

アニック・グタールのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る