モンセラット大聖堂

モンセラットダイセイドウ

 0/0人  |  人気指数 2,270

お気に入りに追加:0

ラ・モレネータと呼ばれる黒いマリア像

モンセラット大聖堂モンセラットにある大聖堂。ここは880年に設立された教会で、現在も60名の修道士によって運営されているそう。19世紀にナポレオン軍の攻撃を受け、崩壊してしまったが、修復が施され、今では当時の荘厳な姿を取り戻している。教会の内部は厳かな雰囲気で、細部にわたって装飾が施されている。

そして「モンセラット大聖堂」を訪れたら見逃せないのが「ラ・モレネータ」と呼ばれる黒いマリア像だ。この像はじめから黒かったわけではなく、祭壇に長い期間祀られているうちに、ろうそくの火に焙られて黒くなったと言われている。拝顔するには、長蛇の列ができているが、並ぶ価値はあるだろう。

また、「モンセラット大聖堂」でもう一つ有名なのが、13世紀発祥の少年聖歌隊だ。ここでは彼らの美しい歌声を聞く事が出来る。

ミサには観光客も参加できるので、興味のある人は参加してみてはいかがだろう?

モンセラット大聖堂の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(スペイン・教会・聖堂)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る