サンテティエンヌ・デュ・モン教会

St. Etienne du Mont

St. Etienne du Mont

 3/1人  |  人気指数 1,895

お気に入りに追加:0

パリで唯一のジュベが現存する教会

サンテティエンヌ・デュ・モン教会

サンテティエンヌ・デュ・モン教会はパンティオンの裏側に建っています。この辺りは聖ジュヌヴィエーヴ(パリの守護聖女)の丘と呼ばれる場所で、かつては彼女に捧げられた修道院がありました。教会には聖ジュヌヴィエーヴのお墓が納められている他、パスカルやラシーヌも眠っています。この教会の特色は、内陣(神体を安置してある奥の間)と身廊(教会内部の入り口から内陣までの間)の間にジュベと呼ばれる仕切りがあることです。ジュベが現存する教会はパリではサンテティエンヌ・デュ・モン教会だけです。教会内部は明るく、荘厳すぎず、教会独特の重苦しさが感じられませんでした。何時間でも時を過ごせそうな気持ちのよい教会でした。

サンテティエンヌ・デュ・モン教会の楽しみ方

編集履歴

・PER B線のリュサンプール駅下車、東へパンテオンを目指して歩き、徒歩で10~15分ほど。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.05.24 10:23
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る