ボワシエ

Boissier Chocolatier

 0/0人  |  人気指数 2,082

お気に入りに追加:0

マロングラッセ発祥の地

1827年創業、老舗ショコラトリー『BOISSIER』(ボワシエ)は、パリの16区ヴィクトル・ユーゴー大通り沿いにあるサロン・ド・テおよび、パティスリー、ショコラティエである。奥はサロンになっていてスイーツとお茶が楽しめる。

ボワシエは、マロングラッセ発祥の地として有名でマロングラッセのグラサージュ(砂糖がけ)を創始者べリセール・ボワシエが開発したそう。ボワシエ店内には、マロングラッセのほかに、ショコラ・ケーキ・キャンディ・キャラメルジャム・マシュマロ・紅茶等、いろいろそろっている。あの「レ・ミゼラブル」で有名なヴィクトル・ユゴーもこのボワシエのファンのひとりで、味を絶賛していたとのこと。このボワシエの海外1号店が東京大丸(1F:ショップ3F:カフェ)にある。マロングラッセは本当に絶品少々お高いが、東京大丸でも購入可能。

ボワシエのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シャンゼリゼ・カフェ/サロン・ド・テ)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る