シンガポール旅行基本情報

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,113

    ■シンガポールの郵便局 シンガポールの郵便局は比較的手続きがスムーズで、営業時間は大体、朝8:30から開き、夕方18:00頃に閉まる。 土曜日は午前中のみ利用可能な場所もあるが、日曜日と祝日は休業...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,403

シンガポールでの禁止標識によく出てくるピクトグラムをご紹介
シンガポールでは、唾を吐くこと、ガムをかむこと、ドリアンを電車やバスに持ち込むことなど、いろいろなことが禁止されていますが、禁止の標識によく出て くるのがピクトグラムといわれる絵文字。シンガポールのピクトさんの写真をご紹介。 ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,077

    ■シンガポールの気候 熱帯モンスーン気候にあるシンガポール、 気候は雨季と乾季に分かれ、年中高温多湿。 1年の平均最高気温は約32℃、平均最低気温は約24℃、 平均湿度は80%で寒い時期がほとんどない。 ...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,098

■シンガポールのビザ シンガポール滞在の際に必要なビザは、ノービザや観光ビザを含め大きく分けて8つほどある。   *ビザの種類 種類  滞在期間 詳細 必要書類 ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,127

アジア内で一番大きくショッピングモールのようなシンガポール・チャンギ空港
*チャンギ国際空港のあゆみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ シンガポール・チャンギ国際空港は、乗り継ぎする人が多く利用するハブ空港として有名な空港です。1981年にチャンギ空軍基地を国際民間空港化し開港し...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 2/1人   人気指数:3,158

シンガポールにもある自動販売機でオリジナル缶ジュースを是非
シンガポールにも、あちこちに自動販売機がありどれもオリジナルのものばかり。料金は硬貨で$1、場所によっては$1.2だそう。形やジュースの空き缶は日本と全く同じ。ミロ(MILO)や、JJ、ポッカ(POKKA)等、自動販売機の種類に分かれる。自動販売機に...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,083

■シンガポールの国内・国際電話 シンガポールには市外局番はなく、国内電話の通常電話は「6」、携帯・緊急電話は「9」、無料電話は「1800」となる。 市外局番がないので、そのまま8桁の数字をダイヤルし、チャンギ国際空港にある公衆電話は、大体無料...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.5/2人   人気指数:2,643

多国文化が入り混じりアジアの中でも特に魅力感じる新嘉坡共和国
シンガポールは、東南アジアのマレー半島の南に隣接する島。世界で最も他国文化が入り混じった国と言っても良いほど、様々な国の人種が生活している。言葉も、シンガポール語と言うのはなく、英語、中国語、マレー語、タミル語が主な言語。国名も、マレ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:3,109

■シンガポールへの入国 *入国時の流れ 入国カード記入 機内で配られる入国カード内の必要記入箇所、裏表をローマ字で記入。 (左) ①苗字②名前③性別④パスポート番号⑥パスポート発給地⑦パスポート有効期限⑧出世国 ⑨誕生日⑩国...
 
  •  
  •  
  •  

人気指数:3,100

  ■シンガポールの通貨 シンガポールは、紙幣7種と硬貨6種があり、紙幣はシンガポール初代大統領ユソフ・ビン・イサークの肖像が描かれている。 また、シンガポールではブルネイドルも同率固定で使用可能となっているので、両替...

1~10件のトラベルノートを表示/全35件

最近見た記事
一覧見る