シンガポール - 名所

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,168

国民が苦しい生活を送っていた頃自国で水をまかなうために出来たダム
「マリーナ・バレッジ」とは、シンガポールが水を輸入して、国民が苦しい生活を送っていた頃、自国で水をまかなうために出来たダム。2005年に開発され、ぐりんぐりんを連想させる、まぁなんちゃない広場のよう。水の供給を増やすだけでなく、洪水を...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4/1人   人気指数:3,060

シンガポールで一番高いビルの一つ
シンガポールの中心街、ラッフルズプレースに位置するビルです。 シンガポールで一番高いビルの一つです。 シンガポールでは、建築法上、280mまでと高さが決まっており、同じ高さのビルが いくつかあり、その1つです。 とて...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.5/2人   人気指数:2,361

シンガポール最大最古のイスラム教寺院「サルタン・モスク」
  アラブストリートの見どころの一つでもあるイスラム教寺院「サルタン・モスク」。 一際目立った存在感があるこの「サルタン・モスク」は1924年に建てられたものだが、前身は東インド会社のスタンフォードラッフルズが建てたレンガ造り...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,298

野ざらしで4ヶ所あるだけというお粗末なシンガポールの温泉
「センバワン温泉」と言うシンガポールの温泉をご存じだろうか?シンガポールという国は状況の変化が激しい国だが、この温泉が発見されたのは1909年だそう。が、場所はセンバワンロードとガンバス・アベニューが交差するあたりの空軍基地内にある...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,160

タイ仏教とシンガポール中国仏教とが調和した寺院
シンガポールのリトルインディアの近くにある「千燈寺院」。正式名は「釈迦牟尼善提迦耶寺」。真っ白な三角屋根の建物の後ろにドーム型の建物がくっついた形の寺院。壁には御釈迦様の江が描かれているが、寺院はとてもシンプルな作り。 中へはいると、...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,103

千燈寺の斜め向かいに位置する中国色残る素敵な寺
レースコースロードに面して立っている「龍山寺」は、1815年にたてられた道教のお寺。祭壇には観音様がまつられており、龍山寺の名の通り、屋根や寺のいたるところににある龍の彫刻はとても見事。
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,985

シンガポールの東端チャンギに位置する砲台
「ジョホール・バッテリー」とは砲台のことで、この砲台の場所はチャンギなので、シンガポールの東端に位置する。この砲台には、15インチ(38cm)という巨砲が3門設置されている。もちろん、現在残っているのは本物のではなく、外形を似せただけ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,696

World War II Sites of Singaporeの1番目がここサリンブン海岸上陸
日本軍は、マレー作戦には第5師団、第18師団、近衛師団が基幹兵力として参加。シンガポール防衛の責任者であるパーシバル将軍は、日本軍がシンガポール島と北東部(コーズウェイからウビン島にかけて)から攻めてくると判断しており、その結果、主...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.6/3人   人気指数:2,972

白い尖塔の大きな外観ゴシック建築の美しい教会
ゴシック建築の教会で美しい、シンガポールの「セント・アンドリュース教会」はシティ・ホール内にある大きな聖堂。1856年から1863年の間に建てられ、東南アジアで現在使用しているイギリス様式の教会では最古のイギリス国教会派。ラッフルズ卿が、教会建...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.6/1人   人気指数:2,157

この地に第一歩を記したラッフルズ上陸記念地に立つ
ラッフルズ卿の上陸記念の地には「ラッフルズ卿彫像」が建つ。歴史上にシンガポールが現れたのは、彼がこの地に第一歩を記したから。シンガポールが英国植民地として、開発したスタンフォード ・ ラッフルズが1891年に当時シンガプラーだったこの地に上陸...

1~10件のトラベルノートを表示/全33件

最近見た記事
一覧見る