リル・オ・ブレ・ノワール

L'Ile au Blé Noir

 0/0人  |  人気指数 1,927

お気に入りに追加:0

パリの美味しいクレープ屋さんベスト10入り

サン・ミッシェル広場の周りに、クレープ屋さんの多い通りがあるが、モンパルナスにも大変有名なクレープ屋がある。そんなクレープに美味しいも何もないでしょう、なんて甘く見ていたら大間違い。美味しいのだ。なんていうか、香りや食感が、全然違う。

もともとソバ粉を使ったガレットは、ブルターニュ地方の郷土料理。ブルターニュからの列車が到着するモンパルナス駅周辺には、昔からガレットを売る店が多いのだ。だから、学生や観光客向けのサン・ミッシェルとは違って本格的なのだろう。ガイドブックなどにも紹介されている有名なクレープ屋さんは数軒あるが、気に入っているのは、このお店リル・オ・ブレ・ノワール。おいしいからすごく気に入っていたら、なんとパリの美味しいクレープ屋さん10軒に選ばれていた店。リル・オ・ブレ・ノワールはいつも満席。テーブルには、ブルターニュの地図の描かれたマットが。すごく可愛い。メニューにはブルトン語らしき言葉も。ガレットにあわせるといったら、やっぱりブルターニュのリンゴのお酒、シードル!シードルはグラスではなく、こんな取っ手つきのカップでいただく。早速ガレットが到着。こちらはサーモンとフレッシュクリームのガレット。こちらは、生ハムとチーズのガレット。お皿からはみでてる。う~ん美味しい。これこれ、このソバ粉の香りと、生地のパリパリ加減。これが、美味しいクレープなのだ。そしてデザートまで頼んでしまった。自分で好きなものをのせることができるというので、かなり欲張りして・・・バナナ、チョコレート、塩バターキャラメル、ホイップクリームをこってりと盛っていただいた。ちょっと欲張りすぎたが、とっても美味しかった。

リル・オ・ブレ・ノワールのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+

リル・オ・ブレ・ノワールのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る