ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ

1728

 0/0人  |  人気指数 1,665

お気に入りに追加:0
  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ住所(現地語)住所(現地語): 

    8 rue d’Anjou 75008 Paris

  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ電話電話: 

    01 40 17 04 77

  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ営業時間営業時間: 

    12:00-14:30(ランチ)/ 14:30-19:00(サロン) / 20:00-24:00(ディナ-)

  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ定休日定休日: 

    土曜のランチタイム、日、祝日

  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥカードカード:  未入力
  • ミルセットソン・ヴァンチュイットゥホームページホームページ:  www.restaurant-1728.com

8世紀の内装に包まれてのディナー

絵画や彫刻のコレクションが飾り付けられている、美術館の様なギャラリー・サロン1728(ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ)。高級ブティックが立ち並ぶサントノーレ通りの近くにある1728(ミルセットソン・ヴァンチュイットゥ)はルイ15世の時代にマザンホテルとして建てられたもの。兵器の間、音楽の間などと名付けられた部屋があったりと、18世紀の内装に包まれて食事が出来る。また、スイーツは、ピエール・エルメと、アルノー・ラエールが頂ける。アルノー・ラエールは、2007年度M.O.F(フランス国家最優秀職人)を受賞した、モンマルトルにある店。

ピエール・エルメのイスパハンポンパドゥールの間などもあり、その奥はお手洗いへ抜ける手前に小さなビブリオテック(図書館)の間があって、フランスと中国アートに関する書籍がコレクションされている。柔らかい光が厳かな雰囲気を醸し出していて、溜息もがでる空間。五感がフルに刺激されたディナーが楽しめる。

ミルセットソン・ヴァンチュイットゥのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シャンゼリゼ・フランス料理)の記事に4名の編集者が参加しました!

ミルセットソン・ヴァンチュイットゥのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る