パラティーノの丘

パラティーノノオカ

Monte Palantino

 3.2/1人  |  人気指数 1,867

お気に入りに追加:0
  • パラティーノの丘住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • パラティーノの丘住所(現地語)住所(現地語): 

    Via S. Gregorio 30 Piazza S. Maria Nova 53

  • パラティーノの丘電話電話: 

    06-0608

  • パラティーノの丘営業時間営業時間: 

    8:30-日没1時間前

  • パラティーノの丘定休日定休日:  未入力
  • パラティーノの丘日本語/可・不可日本語:  未入力
  • パラティーノの丘カードカード:  未入力
  • パラティーノの丘ホームページホームページ:  未入力

最も歴史が古いとされる丘

パラティーノの丘フォロ・ロマーノの南側に位置する「パラティーノの丘」。。ローマの七丘のうちの一つで、最も歴史が古いとされている。ここは古代ローマ共和政時代の貴族や有力者が住んだ高級住宅地で、当時はパラティヌスと呼ばれた。ローマ建国の英雄ロムルスとレムスがかつて住んだとされ、初代皇帝アウグストゥスを筆頭に歴代の皇帝たちもこの丘に邸宅を築いた。そのため、イタリア語や英語で「宮殿」を意味する語の語源となったようだ。坂を上ると、眼下にフォロ・ローマノの遺跡が広がる。すごい広さで、ただただ圧巻の見ごたえも十分だ。

住居跡ということで、あちこちに住居の跡が残っている。一部は管理塔として修復して使用されている。住居群を歩くだけでも軽く30分、1時間と時間が過ぎていってしまう。広場もあり、ここはかつての馬場と考えられている。

高級住宅地であったことからも見事な景観が広がる。フォロ・ロマーノを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?

ただし、結構歩くので、歩く覚悟をもって登りましょう。

パラティーノの丘の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.09.01 00:56
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る