クリナーレ宮

クリナーレキュウ

Palazzo del Quirinale

 3/1人  |  人気指数 1,691

お気に入りに追加:0

現在は大統領官邸となっている

クリナーレ宮「クイリナーレ宮」は歴代の法王が居住した場所である。1550年に枢機卿イッポリト・デステが館を整備したのが始まりで、その後法王が夏の滞在地として利用するようになり、1592年にはクレメンス8世が完全に移り住むようになった。フォンターナ、マデルノ、ベルニーニ、フーガなど代表的な建築家が建設に携わり、クレメンス12世の時代に完成を迎えた。歴代法王は1870年まで住んでいたが、イタリア統一後は王宮となり、1947年の共和政以降は大統領官邸となっている。

内部にはメロッツォ・ダ・フォルリによるフレスコ画やマデルノのパオリーナ礼拝堂などがあり、日曜の午前中のみ見学が可能だ。大統領官邸ということで、周辺の警備はあつく、少し重々しい雰囲気がする。

クリナーレ宮の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(テルミニ駅・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る