シティ旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.9/2人   人気指数:2,848

1066年にイングランドを征服したウィリアム1世が建設した世界遺産にも登録されているロンドン塔
世界遺産にも登録されている「ロンドン塔」は、要塞ってことで強固な感じの外観をもつ。中は、小さな塔が何個かあり、だいたいが囚人を入れておくためのものだったりだそう。中には、身分の高い人専用の塔なんかもあり、要塞と言っても、兵隊さんしか...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus
タワー・ブリッジの地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.1/3人   人気指数:2,796

下の道路を歩くだけならお金はかからない夢の架け橋
 ロンドン塔すぐ側にある「タワー・ブリッジ」は、下の道路を歩くだけなら、お金はかからないのだが、上の展望台を歩くにはお金がかかる。 チケット売り場は、すぐ横にエレベーターがあり、チケット料金は6ポンド(約1320円)。橋の中は、一方通...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,932

1411年に最初に建てられ数々の災難を乗り越え1991年に復元された
ロンドンには古いマーケットがたくさんあり、「リーデンホール・マーケット」もその一つ。ここはさかのぼること1411年に最初に建てられ、その後火災や戦争などで焼け落ちたりと紆余曲折を経て、1991年に復元されたもの。驚くのはこのマーケットのある場所...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:2,806

モダンな建物もたくさんある中でひと際目立つ建物がこちら!
ロンドンというと古い街並みを思い浮かべられるかもしれないが、モダンな建物もたくさんある。なかでもひときわ目をひくのが「ガーキン(TheGherkin)」というピクルスに使うキュウリの愛称で親しまれているこのビル。できた当初は、そのユニークな外観か...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,761

銀行や証券取引所などが集まっておりロンドンのビジネス街
「シティ」と呼ばれるロンドンのビジネス街は、銀行や証券取引所などが集まっており、ロンドンの金融センター、NYのウォール街のような場所。Bank駅を降りると飛び込んでくるのが王立取引所。しかし、肝心のイングランド銀行がいまいち良くわ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/2人   人気指数:2,369

ロンドンの街のど真ん中に佇む「セント・ポール大聖堂」
35年の歳月を経て1710年に完成したこのセント・ポール大聖堂は、当時の大建築家クリストファー・レンの最高傑作と言われているバロック建築の代表的建物です。 ロンドンの中心部(City of Londonエリア)にあります。 チャールズ皇...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus
英国王立裁判所の地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,681

ディケンズの作品によく出てくるイギリスのロンドンにある王立裁判所
イギリスのロンドンにある「英国王立裁判所」は、ディケンズの作品によく出てくるそう。あまりに大きくて、近くでは撮影不可だとか。教会みたいで、1866年に建設が議会できまってから、11ものレイアウトを吟味した末、ようやく1882年に完成したそう。イ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,685

イギリスはロンドンのテムズ川河畔に建てられた20世紀を誇る現代美術館
20世紀を代表する現在美術館「テート・モダン」は、メトロポリタン美術館と比べると、METが丸い感じで、こちらが四角。ちょっと閑散としている雰囲気が、イギリスっぽい。テムズ河のすぐ傍に建てられ、設計はスイス人建築家の2人だとかで、元はスコット...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,555

テムズ川沿いの格調高い建物
テムズ川沿いを歩いていると格調高い建物が見えてきます。その美しい門は2つの法曹院、インナー・テンプルとミドル・テンプルへと通じます。法曹院は法廷弁護士の養成・認定に関する独占的な権限を持ち、イングランドとウェールズのすべての法廷弁...
 
  •  
  •  
  •  
The Nights Templarの地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,438

ダヴィンチコードの映画の舞台にもなったテンプル教会の近くにあるパブ
「TheNightsTemplar」というパブは、テンプル騎士団というパブの名前からもわかるように、ダヴィンチコードの映画の舞台にもなったテンプル教会の近くにある。ここは元は銀行として使われていた建物をパブとして使っている少しかわったパブなので、建物...

1~10件のトラベルノートを表示/全39件

最近見た記事
一覧見る