サンタンジェロ橋

サンタンジェロハシ

Ponte Sant' Angelo

 0/0人  |  人気指数 1,473

お気に入りに追加:0

サンタンジェロ城の前に架かる橋

サンタンジェロ橋

サンタンジェロ城の前にはイタリアで3番目に長いテヴェレ川が流れていて、そこに架かっているのが「サンタンジェロ橋」だ。ベルニーニ作の天使の像が両脇に飾られている。かつて「エリオ橋」と呼ばれたこの橋は、ハドリアヌス帝の霊廟とともに建築された。

1450年に多くの巡礼者がヴァティカンを訪れ、「サンタンジェロ橋」の上で混乱が生じ200人もの死者を出す大惨事となった。その後、橋は整備され、クレメンス9世の依頼によって、ベルニーニが天使の像を彫った。ここに置かれているのはコピーで、オリジナルはサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会に所蔵されている。

サンタンジェロ橋の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ローマ広場周辺・街・通り)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る