マダーマ宮

マダーマキュウ

Palazzo Madama

 3/1人  |  人気指数 1,822

お気に入りに追加:0

現在のイタリア上院

マダーマ宮パンテオンからほど近い場所にある「マダーマ宮」。16世紀にメディチ家に嫁いだ神聖ローマ皇帝のカール5世の娘であるマルゲリータ女王のために創建された宮殿である。「マダーマ」は「令夫人」を意味する言葉だ。その後、フランス王妃のカトリーヌ・ド・メディチやメディチ家出身である法王レオ10世、クレメンス7世もここ「マダーマ宮」で生活をしていた。

ファサードは1649年にP.マルチェッリらによって加えられたもので、バロック様式だ。現在。この建物はイタリア上院として用いられている。そのため、銃を抱えた警備の人の姿が見られる。

マダーマ宮の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る