シンガポール動物園

SingaporeZoo

シンガポールズー

 4.1/2人  |  人気指数 1,361

お気に入りに追加:2
  • シンガポール動物園住所(日本語)住所(日本語): 

    80 マンダイ・レイクロード シンガポール729826

  • シンガポール動物園住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • シンガポール動物園電話電話: 

    65-6269-3411

  • シンガポール動物園営業時間営業時間: 

    8:30~18:00(最終チケットは17:30まで)

  • シンガポール動物園定休日定休日:  未入力
  • シンガポール動物園日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • シンガポール動物園カードカード: 

  • シンガポール動物園ホームページホームページ:  www.zoo.com.sg (英語)

オープン・ズーというコンセプトのシンガポール人気観光スポット!!

シンガポール動物園

シンガポールの観光名所となった「シンガポール動物園」ここは、まるで人間が自然の中に迷いこんだように動物を見ることができると言う、オープン・ズーというコンセプトらしい。 檻や柵はほとんどないが、堀などが見えないように工夫されているだけなので、当然安全である。だから動物がとても近くで見られ、実際シンガポールは赤道直下で、手つかずの熱帯雨林も残っていて、本当の熱帯雨林のジャングルの中のような雰囲気。 日本で有名な旭山動物園も、ここを参考にしているとか。
また、上野公園の2倍の大きさらしく、他の動物園とは比較にならないスケール。世界で初めてホッキョクグマの繁殖に成功したのもこの動物園。そして、勿論、大人も楽しめる動物園なのが嬉しい。特に、人気のオランウータンの森はお勧め。夕方になるとオランウータンは、展示スペースから撤収し、飼育員に名前を呼ばれ、みんなついて行く姿が見られる。一応、食事をしているオラウータンファミリーと写真が撮れるという人気アトラクションもあり、人間達がビュッフェで朝食を頂いていると、オラウータンファミリーがやってくる。こちらのアトラクションは断然、予約することをお勧め。事前に電話予約をすると、優先的にステージ前のテーブルに案内される。その時の予約状況にもよるとは思うが、予約なしだとステージからちょっと距離のある室内のテーブルに案内される様なので要注意。

シンガポール動物園の楽しみ方

編集履歴

・入場料-(大人)$18/(3歳~12歳)$12

※少しでも長くいるために朝一番で出かけることをおすすめ!!

 

 

・ゾウ・ポニー乗馬体験

場所:キッズワールド

時間:10:00~17:00

料金:$6(キッズのみ)

・馬車

場所:レインフォレスト内を1周

時間:10:30~17:00

料金:$6

・ボート

場所:動物園周囲の貯水池をボードで1周

時間:9:00~17:15

料金:大人$5/子供$2.5

・動物と記念撮影

場所:入口付近

時間:11:30/15:30

料金:$5

・アーメン・レストラン(朝食)

時間:9:00~16:00(室内は10:00オープン)

カード:可

 

熱帯地方の巨大昆虫やサソリも見れます。

 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.07.24 09:30
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る