ボルゲーゼ公園

ボルゲーゼコウエン

Villa Borghese

 0/0人  |  人気指数 1,723

お気に入りに追加:0

ローマ市の中心に位置する憩いの場

ボルゲーゼ公園17世紀に枢機卿ボルゲーゼが家族のために作った庭園が「ボルゲーゼ公園」だ。フラミニオ・ポンツィオが設計を手がけ、建築家ジョヴァンニ・ファン・サンテンに委ねられた。ローマ市の中心に位置しながらも、非常にのどかな環境である。9.5ヘクタールという広大な敷地内には、森や池、美術館、博物館、各国のアカデミーなどが点在する。特に「ヴィラ・ジュリア・エトルスコ博物館」と「ボルゲーゼ美術館」は必見である。

桜が咲いたり、池には白鳥がいたり、ローマの憩いの場である。ゆっくり時間をかけて散歩してもよいだろう。

ボルゲーゼ公園の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ボルゲーゼ公園・公園・広場)の記事に7名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る