建仁寺

Kenninji

ケンニンジ

建仁寺

 0/0人  |  人気指数 1,263

お気に入りに追加:0
  • 建仁寺住所住所: 

    京都市東山区大和大路通四条下る小松町

  • 建仁寺電話電話: 

    12月28日~12月31日

  • 建仁寺営業時間営業時間: 

    (3月~11月)10:00-16:30(11月~3月)10:00-16:00

  • 建仁寺定休日定休日: 

    075(561)6363

  • 建仁寺カードカード: 

  • 建仁寺ホームページホームページ:  http://www.kenninji.jp/

風神雷神図や法堂天井画の双龍図が有名な建仁寺

建仁寺

祇園の奥深くに位置する建仁寺は、室町時代に建てられ宋から帰ってきた栄西禅師が開きました。京都でも始めての禅宗であり、栄西は、日本にお茶の作り方などを伝えた事でも有名でだそうです。また、方丈、勅使門の俵屋宗達が描いた風塵雷神図もとっても有名です。他にも、法堂天井には畳108枚分の大双龍図があり、こちらも見ごたえあり。また、建仁寺内の白砂を敷きつめた枯山水庭園も静かで時間を忘れる空間を持つ場所です。

建仁寺の楽しみ方

編集履歴

・大人  500円  
・大学生 500円  
・高校生 300円   
・中学生 300円   
・小人  無料   

・障害者(手帳提示者)無料



コース紹介


大和大路を南にさがっていくと、建仁寺塔頭の禅居庵にたどり着きます。

禅居庵は、別名、摩利支尊天といわれているようで、京都の人にはこちらの呼び名のほうがしっくりくるそうです。

その摩利支尊天は、陽炎の神格化されたものと考えられ、深いつながりのある動物がイノシシ。だから、ここには、「狛犬」ならぬ「狛イノシシ」が置かれています。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る