イノダコーヒー(本店)

INODA COFFEE

イノダコーヒー(ホンテン)

 3/1人  |  人気指数 1,820

お気に入りに追加:0
  • イノダコーヒー(本店)住所住所: 

    京都府 京都市 中京区 堺町 通三条下ル 道祐町140

  • イノダコーヒー(本店)電話電話: 

    075-221-0507

  • イノダコーヒー(本店)営業時間営業時間: 

    7:00~20:00(L.O.19:45)

  • イノダコーヒー(本店)定休日定休日: 

    無休

  • イノダコーヒー(本店)カードカード:  未入力
  • イノダコーヒー(本店)ホームページホームページ:  http://www.inoda-coffee.co.jp/

赤いコーヒーポットの絵柄が商標の印、京都の喫茶モーニングの代名詞

イノダコーヒー(本店)赤いコーヒーポットの絵柄が商標の印、京都の喫茶モーニングの代名詞イノダコーヒ(本店)。ここへ来ると、清水寺に来た時と同じくらい京都に来たなって感覚になります。古い町屋風の建屋は、開業当時のそのままではないものの風情たっぷり。二階もあり、モルタル金ゴテ仕上げとして墨色に塗り、鉄筋コンクリート造りながら味わいある建物となっております。レトロなベージュの椅子やテーブル、煉瓦張りのトイレやその前で飼われているオウム。昭和のイメージな噴水と和風の庭の取り合わせ、などなど。内装の雰囲気も抜群にいい。

お目当ては、もちろんココんちの珈琲。自社の焙煎工場で焼き上げられたコーヒーは正直本当においしいですよね。粉として売られている「アラビアの真珠」は有名。それと、もうひとつ。モーニングのメニューである大定番「京の朝食」。もうボリューム満点で味が良い!!文人、芸術家などが常連客として通い、このモーニングを食したというのもいい話です。池波正太郎(作家)・初代水谷八重子(女優)・吉村公三郎(映画監督)・山口華楊(画家)・・心安らかにコーヒーをすする池波先生、何だか想像するだけで胸が熱くなってきますね。

京都の老舗コーヒー店でモーニング。ちょっと早めに向かって、お寺観光の前にどうですか?最高に気持ちいいですよ。

ちなみに2010年で創業70年だそうで。京都でお抹茶もいいですが、昭和ノスタルジックなイノダで珈琲もいいもんです。店員さんたちは最後まで丁寧な接客なんだか清々しい気分になります。名店という処にあぐらをかかず、本当のおもてなしを見させてもらいました。



人気メニュー食べ方


・タマゴトーストセット 1000円

・ナポリタンセット 1150円

・ブッシュ・ド・モカ 440円



他情報


■その他支店

・三条支店

・四条支店B1、B2

・コーヒーサロン支店

・ポルタ支店

・清水支店

・広島支店

・札幌大丸支店

・札幌紀伊国屋支店

・くずはモール支店

・東京大丸支店

イノダコーヒー(本店)のオススメメニュー

編集履歴

・コーヒー(砂糖ミルク入り)

これがイノダの名物・砂糖ミルクが初めから入ったコーヒー。

なんでも、客が会話に夢中になってコーヒーが冷め、砂糖とミルクがうまく混ざらなかった事がきっかけとなり、

こんなスタイルになったんだとか。歴史があります。

・コーヒーブラック

近年の嗜好の多様化に合わせ、初めに砂糖ミルク入りでいいか聞いてくれる。

・京の朝食

ジュース・サラダ・タマゴ・ハム・パン・コーヒーで¥1200也。

コーヒー、クロワッサン(一人一個)でワンセット。ひとつひとつがキチンと調理されている印象。

・パン

このクロワッサンも絶品。もう一個くらい軽くイケちゃう。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(三条・烏丸御池・カフェ)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る