サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエキョウカイ

Santa Maria delle Grazie

 3.4/1人  |  人気指数 1,916

お気に入りに追加:0
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会住所(現地語)住所(現地語): 

    Piazza S. M. delle Grazie2

  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会電話電話:  未入力
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会営業時間営業時間: 

    7:00-12:00 15:00-19:00 (日・祝)7:30-12:15 15:30-21:00 「最後晩餐」 8:15-18:45

  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会定休日定休日:  未入力
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会日本語/可・不可日本語:  未入力
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会カードカード:  未入力
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会ホームページホームページ:  未入力

「最後の晩餐」があり、世界遺産にも登録されている

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会ミラノのルネサンス期における最大建築物「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」。ソラーリによって1466~1490年にかけてロンバルディア派ゴシック様式に建てられた。後陣の建築は、ブラマンテがスフォルツァ家のミラノ公ルドヴィーコ・イル・モーロの命により行った。連続したアーチに円のモチーフが壮麗さを極め、すばらしいルネサンス空間となっている。旧寝具室と回廊付き中庭もブラマンテの作品だ。

そして、なんと言っても「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」の見どころは、レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」だ。教会に向かって左に位置する修道院の食堂に描かれている。ここは予約しないと入れないので、滞在日数が限られている人は日本から事前に申し込んだほうが良いだろう。「最後の晩餐」は従来のフレスコ画とは異なり油絵でになっているため傷みが著しかったが、何度も修復が繰り返され、現在では明確な画像をみることが出来る。世界遺産にも登録されている名作はぜひ、鑑賞したいものだ。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ミラノ中央駅周辺・世界遺産)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る