ミラノ・ドゥオーモ

ドゥオーモ

Duomo

 4.4/3人  |  人気指数 1,907

お気に入りに追加:2

ミラノ中心に建つゴシック建築の大傑作

ミラノ・ドゥオーモゴシック建築の大傑作であるミラノのドゥオーモ。高さ108.5m、奥行き157m、面積1万1700㎡の大きさを誇り、ミラノの中心に位置するシンボルである。大理石が用いられ、2245体の彫刻に135本の天を突き刺す尖塔、と世界最大規模のゴシック建築は見るものを圧倒する。

1386年に着工が始まり、1887年にナポレオン指揮の下、尖塔が完成した。第二次世界大戦中、ミラノは爆撃を受けたが、ドゥオーモはこの難を逃れた。

内部は非常に広く、重厚で荘厳な雰囲気が漂っている。正面扉のブロンズ製の扉やステンドグラス、サンタ・テクラ教会跡などみどころ満載だ。また、尖塔に囲まれた屋上からは、素晴らしいパノラマの景色を眺めることができる。天気の良い日に行きたいものだ。

内部拝観の際には、服装チェックがあり、ミニスカート、ショートパンツ、ノースリーブでは入場できない場合があるので、羽織物を持っていくと良いだろう。

ミラノ・ドゥオーモの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ドゥオーモ広場・教会・聖堂)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る