メルヘン街道

Deutsche Märchenstraße

 0/0人  |  人気指数 1,470

お気に入りに追加:1

グリム兄弟とその童話のゆかりの地を結ぶドイツ観光街道!

メルヘン街道」はドイツの中部の街ハーナウから北部の都市ブレーメンを経てブレーマーハーフェンまでを結ぶドイツ観光街道の一つです。見どころは何といってもグリム兄弟とその童話のゆかりの地巡り!全長約600キロの「メルヘン街道」には、グリム兄弟誕生の地やグリム博物館のほか、赤ずきんちゃん、白雪姫、ブルーメンの音楽隊、オオカミと7匹の子ヤギ、など世界中の子供たちを魅了し続けているグリム童話の舞台となった地が盛りだくさん!そのほか、木組みの家が立ち並ぶ可愛らしい街や宮殿、洞窟、お城など次から次へと現れます。

グリム兄弟フェスティバルや5年に1度開催される世界最大の現代美術祭典「ドクメンタ」も必見です。

メルヘン街道の楽しみ方

編集履歴

*メルヘン街道の見どころ

ハーナウ カッセル ハーメルン ブレーメン

 フランクフルトからローカル線で15分程の、ハーナウの街。グリム兄弟を生んだ町で、メルヘン街道の起点になります。街の中心、市庁舎前の広場には大きなグリム兄弟像が建てられています。

カッセル(Kassel)」は、ドイツ・ヘッセン州の都市。「カッセル」のヴァッサーシュピールが行われるハービヒツヴァルトのベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエや4、5年ごとに開催される芸術祭ドクメンタで世界中で知られています。

 

メルヘン街道に位置する「ハーメルン」は、グリム童話の「ハーメルンの笛吹き男」で有名な街。街のとある場所に描かれた足跡を辿って行くとあるハーメルンの笛吹きの男が現れます。

グリム童話“ブレーメンの音楽隊”の舞台として有名な「ブレーメン(Bremen)」。ヴェーザー川の両岸に位置し、ドイツ10番目の都市。メルヘン街道の終着点でもあり、ハンブルクに次ぐ大きな港町です。

 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.05.19 16:46
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る