フランス - 街・通り

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,604

シャンパン醸造の一大中心地
シャンパンの街、ランス(Reims)はフランスの北東部、シャンパーニュ地方はもちろん、その名の通り、シャンパンの地域。その中心都市がここランス。TGV(フランス版新幹線)が開通してからは、パリから45分。あっという間についてしまうので、半日...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3/1人   人気指数:2,431

フランス人のお茶目心
パリの街角を歩いていると、かわいらしい信号機に遭遇することがある。これは、政府がやっているのか誰かがいたずらでやったのかわからないが、歩行者用の信号をこんなに楽しくしてしまうのはフランス人のお茶目心。近づいてよくみてみるとハート型にく...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,522

南フランスのバカンスのメッカ「ニース」!
ニースは南仏コートダジュールにある、フランスのバカンス地。ニースは古くから世界の社交場として有名だったところで、コートダジュールの観光の拠点としても一年中にぎわっている。紺碧の美しい海と白い砂浜が続き、それに沿って高級リゾートホテ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,569

16世紀からある古い通り
『釣りをする猫通り』は16世紀からある古い通り。釣りをする猫通りはパリでいちばん細くて狭い通りとして有名で、道幅はなんと1mほど。人がすれ違うのも大変なとっても狭い通りなのだ。ネーミングは、その狭さからだとか、昔この釣りをする猫...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,494

ノルマンディー公国の首都として栄えた
ルーアンはフランス西部の都市。中世からの古都であり、大司教座がおかれた都市でもある。ノルマンディー公国の首都としても栄え、ローマ時代からセーヌ川を利用した交通の拠点としても栄えた街。街はセーヌ川を中心に広がっているが、主な見所は...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,367

りんごのお酒
ノルマンディー地方は、気候の関係でブドウが育たない地域。そのかわりに、果樹園が盛んでリンゴもよく取れるため、そのリンゴを使ったお酒シードルの名産地ともなっているところ。そのノルマンディーにリンゴ農園が続く地域があり、観光ルートと...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,500

「男と女」の舞台
ドゥーヴィルは、別名ノルマンディー海岸の女王といわれた、フランスの北西部にある超高級リゾート地として知られたところ。海水浴場、高級ホテルや別荘はもちろん、街には有名ブランドの店が軒をつらね、ヨットハーバーからカジノや競馬場まであ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,074

高級ガラス製品が生まれた街
高級グラスで有名なバカラ発祥の地「バカラ」の街は、フランスのロレーヌ地方にある。1764年戦争で衰えた経済をなんとか復興させようと、フランスロレーヌ地方の司教ラバルが当時の国王ルイ15世に、ガラス工場の設立を認めてほしいという懇...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus
バルビゾンの地図

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,104

風景画家たちの村
ビーズのeasycome easygoの歌詞の一部、「パリのアトリエでアカデミックな絵を描く御用画家と異なり、農村で農民と生活を共にしながら『働く』農民の姿を描いた絵画の革命家達」が住んだ村、それがバルビゾンだ。パリ郊外、フォンテヌブローの森...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,080

パリの猥褻的?アールヌーボー建築といえばコレ!
ラップ街29番地のアパートはジュール・ラヴィロットっていう建築家が作ったアパート。このアパートは特に入口のスゴさで有名で、耽美的っつうか、退廃的っつうか…もちろん「悪趣味」という評価もある。扉はアールヌーボーっぽく抽象的な曲...

1~10件のトラベルノートを表示/全49件

最近見た記事
一覧見る