ドゥオーモ周辺旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,058

アルノ川の向こう側にあるオシャレなレストラン
ブランド店が立ち並ぶトルナボーニ通りを抜け、橋を渡った、アルノ川の向こう側にある「オーリオ&コンヴィヴィウム」。外観は高級食材店のような店構えで、敷居が高そうなイメージだが、スタッフは親切で優しいので、あまり気構えずに入れるだろう。食...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,151

レプブリカ広場の正面に位置する
フィレンツェの中心に位置するレプブリカ広場正面にそびえたつデパート「リナシェンテ」。比較的遅くまで営業しており、コスメから生活雑貨、衣類等、充実した品揃えのデパートである。フィレンツェ土産になるものもあるかもしれないので、観光客も立ち...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,158

日本食材も揃うマーケット
フィレンツェの中心街にある「ヴィヴィ・マーケット」。日本食に必要不可欠な調味料や醤油、みりん、酢、酒等が購入可能なアジアンマーケットだ。最近は日本食ブームにのって、一般的なスーパーでも醤油と酒は購入できるようになったが、ここがフィレン...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,095

1000年前からつづく由緒ある教会
フィレンツェの中心地、ドゥオーモのすぐ近くに驚くべき教会がある。「サンタ・マリア・マッジョーレ教会」。何が驚きかって、この教会の壁の一部に女の人の顔が埋め込まれている。この顔の女性はBerta(ベルタ)という名前で、顔が埋め込まれているの...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,034

メディチ家のコジモ1世の要望で建設
メディチ家のコジモ1世の要望で建設された「ヴァザーリの回廊」。1565年3月から8月というわずか5ヶ月間で、ジョルジョ・ヴァザーリが完成させた回廊と言われている。現在のウッフィツィ美術館とピッティ宮殿をポンテ・ヴェッキオの上を通り、つないでい...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 2.4/2人   人気指数:3,327

地元の人で激混みのラーメン屋
フィレンツェにある日本人が経営する「番気ラーメン」。信州から来た人気ラーメン店という触れ込みだ。地元の人で激混みのラーメン屋で、回転が悪いため、かなり待たないといけない。ちなみにこのときは50分待ち。 オーダーしたのはラーメンセット1...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,088

手すきのマーブル紙の老舗店
フィレンツェは古くからの手工芸品が今もなお受け継がれている街である。有名なところでは、金細工で、そのほか革細工とならんで、手すきのマーブル紙というものがある。「R.ヴァヌッキ」は、マーブル紙の老舗として150年間フィレンツェで愛されている...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,121

フィレンツェを代表する工芸品マーブル紙
フィレンツェと言えば職人の街だが、残念ながら多くの工房が不景気のため業務縮小や工房閉鎖をしたりと現在厳しい状況となっている。金細工、革製品、陶器など多くの工房があるが、マーブル紙(フィレンツェ紙)もフィレンツェを代表する工芸品のひとつ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,038

「天国の扉」がある
フィレンツェのドゥオーモ前にある「洗礼堂」。八角形の建築で、ドゥオーモ同様、美しい大理石が用いられている。11~12世紀の建築物で、街の守護聖人に捧げられたものだ。ここで有名なのが、正面扉の「天国の扉」だ。元々はブロンズで出来ているのだが...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,039

ドメニコ修道会の教会
「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」は、9世紀頃にあったサンタ・マリア・ヴィーニェ礼拝堂が起源であり、1211年にドメニコ修道会の教会として造られた。黒と白の大理石をはめ込んだ美しいファサードを持つ、奥行きは100mもある。内部には、マザッチョ...

1~10件のトラベルノートを表示/全72件

最近見た記事
一覧見る