ベトナムの歴史とは、まさに今でも傷跡が残る被征服の歴史

 

 

ベトナムは、中国と国境で接しているため、古来から中国やその他の国に長い間占領された歴史を持ちます。

そして、「ベトナム」と聞いて誰もが思い出すベトナム戦争。

今でも様々な傷跡が残る、ベトナムの被征服の歴史をまとめました。

歴史を知って、更に旅行を意味のあるものにしましょう。

 

  内容
先史文化

・ベトナム最古の遺跡:およそ30万年前の旧石器時代の遺跡(原人の歯)が北部ベトナムのタインホア省で発見されている。

・紀元前1万年~前5000年の間のホアビン文化と呼ばれる頃には、現在と同じような気候・地理的環境になっていたとされる。集団で定住するようになり、人口も増え、同じ血統の人々が一緒に生活し社会が構成されるようになった。

・国として統治された形態の歴史が出現するのは紀元前2880年ころの雄王(フンヴォン)の文朗国が最初。

・秦は始皇帝の死後ベトナムへの支配力が弱まりつつあった。末期に南越国を建国し、紀元前208年甌雒を征服したが、秦を継いで中国の統一王朝となった漢の支配下に入り、それに伴ってその後の約1000年、中国の支配を受けることとなった。

北属期

漢から唐までの中国王朝支配期(前111年~938年)

中国支配期間には、姉妹の反乱」「趙嫗の反乱」「李賁の反乱」「馮興の反乱」と4つの大きな反乱が起こった。

しかし、数年しか持続できなかったため、中国支配が続いていた。

独立王朝時代

907年に唐が滅び、広州に地方勢力の南漢国が成立。この南漢に支配されていたベトナムだが、938年呉権(ゴークエン)が南漢の軍を破り、939年自ら王となり、長い中国支配からベトナムを開放した。

呉朝滅亡後、丁朝、前黎朝と続くが、短命の王朝が続いた。

李朝 1009年に李公蘊によって李朝大越国が建てられ、ベトナムにおける初めての長期的な統一政権が成立した。都はハノイに定められた。1070年には文廟(孔子廟)を建立。1075年に科挙制度を導入。
陳朝

陳氏によって李朝は滅ぼされ、陳朝大越国が成立した。13世紀後半にはモンゴルの侵攻を受けるが、陳興道らの活躍によって撃退した。陳朝の時代には、固有の民族文字としてのチュノムが作られ中国漢字から独立。また、史書『大越史記』の編纂も行われた。農業・商業が発達し、貨幣経済が浸透し始めた。

陳朝は1400年、黎氏に政権を奪われ滅んでしまう。その時に陳朝を支持していた人々は黎氏(胡氏)に逆らい内乱状態となった。機を見計らっていた中国(明)が進入し、胡氏王朝を滅ぼしてしまう。

黎朝

阮朝

 

ベトナムは1414~1428年まで明に服属していたが、黎利によって独立が回復された。ベトナム南部にまで勢力を拡大して繁栄したが、のちに北部の鄭氏政権と南部の阮氏政権(広南王国)へと分裂してしまう。南北は約200年にわたり対立した。

1717年、南部の阮氏の末期に西山の3兄弟が圧制・物価高騰の不満から蜂起し、中部・コーチシナを獲得。1777年に阮氏を追放。さらに北上して氏を討ち、1786年にハノイへ入り南北統一をしたが、その後一族の対立から阮一族の巻き返しを許してしまった。(西山党の乱)

フランス領インドシナ

ベトナムの植民地化を図るフランスは、1883年の癸未条約・1884年の甲申条約によりベトナムを保護国化。清朝はベトナムへの宗主権を主張したが、清仏戦争によりこれを撃破し、1885年の天津条約で清の宗主権を否定した。

1887年「フランス領インドシナ連邦」成立。ベトナムはカンボジアとともに連邦に組み込まれ、フランスの植民地となった。阮朝は植民地支配下で続いていた。

第二次世界大戦・

南北分裂

1940年フランスがナチスドイツに破れ、日本はベトナムに進駐。ベトナムは日仏二重の支配を受けることとなる。

その後、日本の無条件降伏が決定。1945年8月19日「八月革命」が始まる。阮朝が完全に崩壊した。

ポツダム宣言では北部は中国、南部はイギリスが、日本軍の武装解除を行うことに決まっていたが、イギリスの支援によりフランスの再侵略が始まり、翌年2月までに北緯15度線以南が平定され、フランス支配下となったため、南北が分裂の状態となる。

ベトナム戦争

1960年代初頭から1975年4月30日までベトナムの地で繰り広げられた、南ベトナムと北ベトナムとの武力衝突。

南ベトナムを支援したアメリカと北ベトナムを支援したソ連、中国との政治戦略的な戦争とも言われている。

この戦争には、アメリカからの経済援助とひきかえに各国の国策のもと、韓国、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、
フィリピンから兵士が送り込まれたが、北ベトナム側の勝利に終わりアメリカ軍はベトナムの地から撤退を余儀なくさせられた。

南北ベトナム人民200万近い人が犠牲になったといわれており、大量に空中散布された枯葉剤の後遺症(特にダイオキシンの影響)が、四半世紀近くたった今でも残っている。

ベトナム社会主義共和国 1976年7月2日に、ベトナム社会主義共和国が成立して、統一ベトナムが実現
1993年2月にはフランスとの和解を果たし、1995年7月28日には東南アジア諸国連合に加入し、その直後の8月5日にはアメリカ合衆国との和解を果たした。

 

 

ベトナムの歴史に触れられる名所】

 

 

<中部高原(ダイグエン)>

ミーソン遺跡

ホイアンの南西に位置するミーソン遺跡は、チャンパ王国の聖地だった場所。ミーソン遺跡は山に囲まれ、北に聖山がそびえる盆地の中心地にある。

1999年にユネスコ世界遺産に登録された。

 

 

<ハノイ>

文廟

孔子を祀る為に建立され、孔子廟とも呼ばれている。ハノイの文廟は、1070年に建てられ1076年にはその境内にベトナム初の大学が建てられたそうだ。孔子を祀っている事もあって文廟にには「学問」に関するモニュメントが多い。

 

 

<ハノイ>

一柱寺

その名の通り、一本の柱で支えられたお寺。

本来は、1049年に建てられた仏教寺院、延祐寺のひとつの楼閣だった。李朝の李大帝が見た夢に起因して建てられたもの

 

 

<フエ>

グエン朝王宮

フエは1802年から1945年まで13代に渡って栄えたグエン朝の都が置かれた街。

最後の皇帝の居城であるグエン朝王宮を中心に1993年にベトナム初の世界遺産として登録された。街全体が悠然として、荘厳な独特のたたずまいを持っている。

 

 

<ハノイ>

ホーチミン廟

ベトナムの民族的英雄ホーチミンを祭った建物。1975年9月2日の建国記念日に建てられた。総大理石作りのホーチミン廟は蓮の花をかたどっていて、内部にはホーチミンの遺体がガラスケースに入れられ安置されている。

 

 

<ホーチミン>

歴史博物館

先史時代から現代までのベトナムの歴史の紹介と、南部ベトナムの文化遺産や遺跡などが紹介・展示されている博物館。

 

 

<クチ>

クチトンネル

クチの街から約30kロ離れたところにある。

ベトナム戦争時代の民族解放戦線、つまりベトコンの有力な拠点が置かれ、鉄の三角地帯と呼ばれた難攻不落の場所。

 

 

<ホーチミン>

統一会堂

南ベトナム政権時代の大統領官邸、現在は統一会堂と呼ばれている建物。

大小100の部屋、屋上にはヘリポート、地下には秘密の軍事施設がある。

ベトナム戦争終結の歴史的な地。

 

 

<ホーチミン>

戦争証跡博物館

ベトナム戦争の歴史を実際に使用された戦車や大砲、写真などで綴る博物館。

アメリカ群の巻いた枯葉剤の被害状況の記録、その影響を受けた奇形胎児のホルマリン漬けなどは、戦争の傷跡を残している。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

このノートを見た人の関心ノート

ベトナムのマナー事情
ベトナムのマナー事情
ベトナムの祝祭日
ベトナムの祝祭日

ここはどうですか?
ベトナムの人気トラベルノート

  • 宿
カンボジアのホテル
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  • /
  • 1人
高級リゾートホテルから格安ゲストハウスまで
サイゴン フー コック リゾー...
サイゴン フー コック リゾート & スパ はフーコック島を満喫するのにも...
シャンシーリゾート&スパ プク...
オン ラン ビーチに位置しているシャンシーリゾート&スパ プクオック ...

もっと見る

ベトナムコーヒー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.6
  • /
  • 1人
ベトナムノコーヒー文化
ミークアン
ベトナム中部名物の麺料理
COCHINE SAIGON
Made in Vietnamのかわいいハンドソープ
バンテアイ・スレイ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.2
  • /
  • 1人
東洋のモナリザに出会える赤土の最高傑作遺跡
シェムリアップ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
アンコール遺跡観光のベースとなる街
アンコール・トム
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.8
  • /
  • 1人
アンコール・ワットと並ぶ巨大寺院の遺跡...

もっと見る

ベトナムの電圧・プラグ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
ベトナムの電圧・プラグ
ベトナムの冠婚葬祭
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
■ベトナム結婚式 ベトナムで...
ベトナムからカンボジアへのア...
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
ベトナムから世界遺産のアンコール遺跡が...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る