ミーソン遺跡

My Son

 0/0人  |  人気指数 1,885

お気に入りに追加:0

チャンパ芸術のまじかで見られる

ホイアンの南西に位置するミーソン遺跡は、チャンパ王国の聖地だった場所。ミーソン遺跡は山に囲まれ、北に聖山がそびえる盆地の中心地にある。1999年にユネスコ世界遺産に登録された。

ミーソン遺跡の見どころは、遺跡の壁画に見られる女神像や、あちこちにある石像を散策できることだ。ベトナム戦争時、解放軍がここを基地として使っていたため、アメリカ軍の砲撃によってかなり破損がめだつが、それでも草に埋もれたミーソン遺跡からは古代レンガ美術などを見ることができる。ミーソン遺跡は専門家によって7つのグループに分かれており、約20の建物からなっている。ミーソン遺跡グループDの一部は彫刻展示室になっており、チャンパ芸術の1級品がまじかで見られる。

ミーソン遺跡の近くで、西洋人が写真を撮っているのを見ると自分たちが遺跡を研究している冒険家になった気分だ。

ミーソン遺跡の楽しみ方

編集履歴

・入場料6万ドン
 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(中部高原(ダイグエン)・世界遺産)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る