ワット・マハータート

Wat Mahathat

 0/0人  |  人気指数 1,153

お気に入りに追加:0

200m四方の巨大な寺院

ワット・マハータートスコータイで最も重要な王室寺院である「ワット・マハータート」。200m四方の巨大な寺院でで、その大きさに驚かされる。境内には209基の塔、 10ヶ所の礼拝堂、8つのお堂、4つの池などがある。蓮のつぼみを模したスコータイ様式の仏塔がそれらの中心となっている。それを取り囲むように、シュリーヴィジャヤ式とクメール式の仏塔が並んでいる。さらに礼拝するブッダの弟子たちの像や、ブッダ坐像がこの基部にある。そして、左右に高さ8mの仏像を納めた建物があり、四角い太い2本の柱の間に巨大な仏座像が置かれている。全体として左右対称となっており、中央にいうほど高くなるように設計されている。

各寺院の前には当時の姿が描かれており、このまま残っていたらどんなに立派だったことだろう。

 

 

ワット・マハータートの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(タイ・世界遺産)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る