タオ島

Ko Tao

タオトウ

 0/0人  |  人気指数 2,074

お気に入りに追加:0

タオ島の基本紹介

タオ島タイ湾に浮かぶ島「タオ島」。サムイ島と並び、旅行者にも人気のある場所だ。島内にはダイビングスクールが数多く存在し、毎年ダイビング認定証取得のため多くの人が訪れる。日本人が常駐するダイビングスクールもある。料金が安いのも「タオ島」の魅力の一つ。ただ、最近「タオ島」の物価が上がっているようだ。数年前は、もっとバックパッカーにやさしい島だったのに。まるでサムイ島にいるかのよう。聞くところによると、今ヨーロピアンにタオ島が大人気とのこと。タイと言えばタオ島!みたいなっているらしい。ちなみに10年くらい前は、日本人バックパッカーの間で大人気だったそう。サンドウィッチは1個60バーツのシェークが大体30バーツだ。パーティーも多く行われているようだ。年1回のコ・タオフェスティバルでは出し物やミス・ミスターのコンテスト、ゲームコーナー、お土産屋に食べ物、飲み物屋など大盛り上がり。普段の島はのどかで、のんびりした素朴な雰囲気だ。サイリービーチは夕日がきれいな絶景ポイント。夜になると、ビーチにテーブルやゴザやクッションなどがセッティングされ、バーに早変わりする。ゴロゴロとまったりできる。非常に居心地の良い場所。それが「タオ島」。一度、訪れてみる価値あり。ダイバーには特にオススメである。

タオ島の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(タイ・自然)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る