サンタ・カテリーナ市場

サンタ・カテリーナイチバ

Mercat de Sta. Caterina

 0/0人  |  人気指数 1,943

お気に入りに追加:0

新鮮な食材が揃う、バルセロおすすめの市場「サンタ・カテリーナ市場」

バルセロナで観光客がよく訪れる市場といえば「サン・ジュセップ市場」だろう。ランブラスという中心地に位置しているため、観光客でも行きやすい。しかし、「サン・ジュセップ市場」よりも新しく、品物も新鮮だという市場がある。それが「サンタ・カテリーナ市場」だ。2005年にオープンし、こちらも観光客でも行きやすい場所、カテドラルの近くにある。営業は13時までということなので、興味のある人は、午前中のうちに訪れよう。

入ってすぐのところにはお惣菜屋さん。本場スペインオムレツが並んでいる。そして、ここスペインの地ならではのものが、ハモン・イベリコだ。つまり、イベリコ豚の生ハム。お肉屋さんにはたくさんの種類の生ハムが売られている。購入したのは、ショーケースの中で一番高いやつ。お値段は110gで9.89ユーロだ。その他、カットメロンやパパイヤ、ペンネやラザニアなどを購入。

近くにはカテドラル大通りのベンチがあるので、買ったものをその辺で食べるのも良いだろう。その場でいただくのは、また格別だ。市場の中にもこじゃれた店がある。地元の人の生活を垣間見れる「サンタ・カテリーナ市場」へ、ぜひ訪れてみて。

サンタ・カテリーナ市場のオススメ商品

ここの商品を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ランブラス通り・旧市街・市場・専門街)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る