セゴビア・カテドラル

カテドラル

Catedral

 0/0人  |  人気指数 1,799

お気に入りに追加:0

「カテドラルの貴婦人」とも呼ばれるゴシック建築の教会

セゴビア・カテドラル

スペインを代表する教会、セゴビアのカテドラル。街のド真ん中と言うべき場所に、カトリック教徒である威信を体現したよな教会だ。1525年に建設が始められ、1768年に完成した、スペイン最後のゴシック建築である。「カテドラルの貴婦人」と呼ばれるほど、その姿は優雅である。

外観はもちろんのこと、内部も贅を尽くした造りとなっており、高さ88m、奥行き105m、幅50mの広さは教会音楽や神父様のお説教が染みわたることだろう。光は高い位置にある窓から差し込む。礼拝堂には芸術的に優れた彫刻もあり、カテドラルには美術館も併設されている。

セゴビア・カテドラルの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マドリード州・教会・聖堂)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る