シンガポールのMRT

MRT

エムアールティー

MRT

お気に入りに追加:1

今ではすっかり庶民の足!シンガポールの地下鉄MRT

シンガポールの地下鉄はMRT(マス・ラピッド・トランジット)と言い、現在ではすっかり庶民の足となり、システムも旅行者でも分かりやすいです。現在まで路線は、南北線、東西線、北東線、環状線の4路線あり、今後はダウンタウン線の開業が予定されています。

切符は、券売機でお金を入れると券(カード)を買い、使用後は再び券(カード)を戻すと1S$戻ってくるデポジット制です。また、シンガポールのMRT内、ホーム内は全て飲み食い禁止となっていて、罰金もあるので要注意です。また、降りる人が先で、次が乗車する人とマナーもしっかりしています。列車のシートはプラスチック製で一人ずつのくぼみがあります。そして、日本と同じような優先席もあり、ドアから入った部分中央には人がつかまれるようなポールが立っています。

 

 

 

 *利用方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

右側にある「Buy Standard Ticket」をタッチ。

画面表示の中の行きたい駅をタッチ。

金額が表示されるので、お金を入れる。(※チケットはデポジット制になっていて、料金は本来の料金に1$上乗せされている)

 

チケットが出てくる。チケットを自動改札機の手前のセンサーにタッチすると、ゲートが開く仕組み。日本のスイカ(Suica)等と同じ。

 

ホームに降りて電車が来たら乗り込む。ホームは透明の壁で線路と完全に仕切られていて、電車がついたらお互いのドアが開く(スクリーンドア・ホームドア式)。電車到着画面もあり。

目的地でも改札口を出る時にカード(切符)でセンサーにタッチ。改札を出て券売機に再度ならび、ReturnDepositをタッチ。
 

カードを入れると、1$が戻ってくる。

 

※料金不足の場合(ゲートが開かない)、窓口にてお金を払う。英語しゃべれなくてもカード差し出せばok。

※手元に残ったスタンダードチケット(カード)は、再度利用不可。

※一回分ずつ、買っては返却を繰り返すシステム。

※カードは乗降関係なくどの駅でもデポジットできる。

※改札を通った4つ目の駅までは、40分以内に出る時間制限つき。

※時間を超過すると、S$2.0が徴収される。
 

 

シンガポール・ツーリスト・パス

1日、2日、3日と期間を選べるMRT+一部バス乗り放題パスです。

3日が過ぎると、普通のチャージ式カードとして使えるという優れ物です。

このツーリスト・パスにも10S$のデポジットが加算されています。

払い戻しは5日以内に、チャンギ空港駅でも払い戻し出来るので帰国直前にするのがオススメ。

公式HP:http://www.thesingaporetouristpass.com/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

*MRT/豆知識・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MRT(Mass Rapid Transit)は、シンガポール島内を一周しているコンピュータ制御の電車。

都心を走るときは地下鉄となり、郊外を走るときは高架線を走るようになっている。

 

 

*マナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本でも一般常識的なマナーは一緒だが、シンガポールは罰則金がある。

シンガポールの街、全体的にそうだけが、MRTにおいても統制と管理は厳格なのである。

日本的感覚ならペットボトルで水やお茶飲むくらいは、ありだろうと思うけどダメなので要注意。

・飲食禁止…違反者には、S$500(約3万円)の罰金。

・可燃性のガスや液体を持ち込み…S$5000(約33万円)罰金。

・車内禁煙…S$1000(7万円弱)の罰金。

  

*MRTの路線・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
East-West Line(東西線)
North-South Line(南北線)

North-East Line (東北線)

Circle- Line(環状線)乗りたい路線の色と、行きたい方向の終点の駅を覚えておけばまず大丈夫。

Dwon Twon-Line(ダウンタウン線) ※2013年開業予定 

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.06.17 09:54
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
シンガポールの人気トラベルノート

  • 宿
フレグランス ホテル クリスタル
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2.8
  • /
  • 1人
新興ビジネス地区イーストコーストに建つ...
ホテル ロイヤル シンガポール
オーチャードロードの北・ニュートン通りに位置するホテル
フレグランス ホテル エメラルド
周辺は美味しいグルメが揃うゲイランの赤線地区外れに位置するホテル

もっと見る

老曽記
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.1
  • /
  • 2人
シンガポール内どこでもみかける屋台の様...
アイスサンドイッチ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.9
  • /
  • 3人
シンガポールのスイート屋台!!アイスサン...
新海山海鮮賓館
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.4
  • /
  • 1人
ティンバル地区にあるシーフードマーケッ...

もっと見る

シンガポールのお土産
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.8
  • /
  • 2人
シンガポールの人気のお土産をご紹介!
グレート・ワールド・シティ
キム・センロード沿いのフードコートも充実した大きなショッピング・センター
タンピネス
日本でいうと多摩ニュータウン的な大きなベッドタウン

もっと見る

シンガポール動物園
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.1
  • /
  • 2人
オープン・ズーというコンセプトのシンガ...
シンガポールの夜景
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.6
  • /
  • 1人
他のどの都市よりも優れている点・・中心...
コーズウェイ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3
  • /
  • 1人
シンガポールからマレーシアへ渡るコーズ...

もっと見る

KIZUKI +LIM
ショップハウスを利用したなんとも落ち着く素敵な空間を持ったヘアサロン
ラッフルズCC
水辺の近くだからか気温も低く爽やかな湖のそばの風光明媚なコース
ナショナルサービスR&CC
以前はサフラ(Safra)という名前だった空港近くのゴルフコース

もっと見る

シンガポール航空
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.7
  • /
  • 3人
世界エアラインの中でも機内食が一番美味...
ezリンクカード
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.5
  • /
  • 2人
シンガポールの交通期間に必須なプリペイ...
チャンギ国際空港
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.4
  • /
  • 5人
アジア内で一番大きくショッピングモール...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る