昌慶宮

changgyeonggung

チャンギョングン

창경궁

 4.5/4人  |  人気指数 2,039

お気に入りに追加:2
  • 昌慶宮住所(日本語)住所(日本語): 

    ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 臥龍洞(ワリョンドン)2−1

  • 昌慶宮住所(韓国語)住所(韓国語): 

    서울시 종로구 와룡동 2-1

  • 昌慶宮電話電話: 

    02-762-4868〜9

  • 昌慶宮営業時間営業時間:  未入力
  • 昌慶宮定休日定休日: 

    月曜

  • 昌慶宮日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 昌慶宮カードカード:  未入力
  • 昌慶宮ホームページホームページ:  http://cgg.cha.go.kr/

ソウル5大古宮のひとつである昌慶宮

昌慶宮

この宮殿は1418年に第4代国王の世宗が即位した時、先の王だった父・太宗のために建てた宮殿。初めは寿康宮と呼ばれ、父の長寿と健やかな日々を願ったことが宮殿の名前からうかがえます。
その後、徐々に建物が増やされましたが、文禄・慶長の役で焼失。1616年に第15代国王の光海君によって再建されました。
弘化門(ホンファムン)や正殿の明政殿(ミョンジョンジョン)は、再建当時のままの姿を伝え、明政殿(ミョンジョンジョン)はソウルに現存する宮殿建築の中では最古のもので、国宝に指定されています。

 

 

役立つ情報

 

※ 実は、この日に訪れた『昌徳宮』の日本語ガイドツアーで古宮について様々なことを聞きました。最初にここを訪れてから他の古宮を訪れることをお勧めしたいですね。
中央にある橋は王様に会うために川に写る自分の姿を見て心身を清めなさいということだそうです。そして、道は両脇よりも中央が少し高くなっています。中央は王様だけに許された赤いカーペットのような場所のようです。少しでも足を踏み入れると・・・危険!
左右に小さな石が立っていますが、左が文官・右が武官の位が彫ってあります。そうです、文官・武官を合わせて両班なのですよね。

 

 

昌慶宮の楽しみ方

編集履歴

★入場料

・個人―大人(19歳以上) 1,000ウォン

     青年(満7~18歳) 500ウォン

 

※2011年2月3日のみ入場者全員、観覧無料。(ガイド解説なし)

※2011年2月2日と4日に韓服を着た方は観覧無料。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(鐘路・古宮)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.05.14 16:10
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめ観光クーポン

セブンラックカジノ江北ミレニアムソウルヒルトン店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

都会の喧騒をはなれ日本では味わえないカジ...

セブンラックカジノ江南コエックス店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

アクセス抜群!江南エリアでカジノを楽しむ!!

エロス 四柱カフェ

飲み物5%割引

梨大で16年、親切なサービスと信頼高い占い...

チェミナン チョガッカ

10%メニュー割引

20代女性から口コミで大人気!四柱やタロッ...

セブンラックカジノ釜山ロッテ店

フリーチップ20,000ウォン分交換券

韓国のカジノで有名なセブンラックを釜山で...

パラダイスウォーカーヒルカジノ

お食事+記念品、5万ウォンベッティング券贈呈

1968年、ソウルで最初に政府の公認を受けた...

最近見た記事
一覧見る