セーヌ川を運行する船バス

パリを満喫できるのは、歩きやメトロだけではない。バトビュス(Batobus)もその一つだ。バト=船、ビュス=バス、の意味バトビュスは、その名の通りセーヌ川を運行するバスのようなもので、1日中乗り降りが自由な船。エッフェル塔オルセー美術館、サン・ジェルマン・デ・プレ、ノートルダム、パリ植物園、ホテルドビル(パリ市庁舎)、ルーブル、シャンゼリゼ8ヶ所を繋いでいて、パリの景色を見ながら移動するのにぴったり。水上からパリの美しい街並みを楽しむことが出来る。暮れ時や夜の夜景はとてもロマンチック。待ち歩きに疲れたら、乗ってみてほしい。新しいパリに出会える。



他情報


種類 一般料金(ユーロ) 16歳未満(ユーロ)
1日券  13
2日券  17
5日券 20 10
1年 60 38

 

HP:http://www.batobus.com/

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る