マカオ半島南部観光スポット

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.3/3人   人気指数:1,230

高さ338mの「マカオタワー」!スリル満点のアクティビティも大人気!
南灣湖の埋め立て地に2001年12月にオープンした観光スポット「マカオタワー」。高さ338mで、マカオを一望できることから、観光客だけでなく、地元の人にも夜景と食事を楽しめるデートスポットとして人気を集めています。 そして、ここ「マカオタ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,524

1840年代に香港で活躍したロバート・ホー・トンの別荘だった建物
ドン・ペドロ劇場の裏手にある檸檬色の建物で、ポルトガル人ドナ・キャロリーナ・クンハの住居を、香港の大富豪ロバート・ホー・トン卿が1918年に購入して別荘として使っていました。 1894年以前の建築とされ、1958年に図書館となり、現在も利...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,743

世界文化遺産指定されている東西の美を融合させた名建築!「鄭家大屋」
「鄭家大屋」は、孫文や毛沢東にも影響を与えた19世紀の思想家、鄭観応の邸宅で、1811年に建てられました。 約8年にも及ぶ大修復の末、2010年2月に一般公開を再開。 120メートルの奥行きを持ち、約4000平方メートルにもわたる豪邸には、かつて3...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.6/1人   人気指数:1,153

教会に祀られている聖ローレンスは海の神様
1560年代に創建された、マカオでも最も古い教会の一つである「聖ローレンス教会」。 何度か改修、立て直しをしているが、1803年にこの地に再建され、1846年に現在の規模になりました。   大航海時代のポルトガルは、動力のない帆...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.8/1人   人気指数:1,914

アメリカからやってきた人気カジノ「ウィン マカオ カジノ」!
「ウィン マカオ カジノ 」は、アメリカからマカオに進出したカジノです。 内装は豪華なヨーロピアン調で、9300㎡のカジノエリアには390台のテーブルゲームと1190台(バカラ、ブラックジャック、シックボー、ルーレット、クラップスなど。ブラ...

1~5件のトラベルノートを表示/全22件

最近見た記事
一覧見る