マカオ半島南部旅行

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,930

気軽に、ちょっと贅沢に・・・
ヘンリーズ・ギャレーは大抵のガイドブックには載っているマカオでは老舗に分類されるレストラン。元船乗りだったというオーナーが世界中を廻って味わった料理がヒントになっているという。そのため、『○○料理』という所謂カテゴリーに分類されない無国...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,989

澳門郵政総局、マカオの中央郵便局である。マカオ郵便局本局ともいう。 場所はセナド広場の東に隣接し、中は広く、建物の外観はポルトガル統治の影響を感じさせる創りになっている。 一般的な手紙などは一階の窓口で受け付けてくれる。窓口には...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,729

マカオの家庭料理が味わえる店
ポルトガル料理の「坤記餐室」。日本での度々紹介される店。店内は大衆食堂という感じである。愛想のいいおじさんが知り得る限りの日本語で接客してくれる。まずはマカオ料理の中でもとりわけ有名な魚料理の1つ、バカリャウのコロッケ。バカリャウとはポ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.1/2人   人気指数:2,951

マカオで手軽に中華料理を食べるならココでしょうか。 「澳門維景酒店(Metropark Hotel Macau) 」隣にある「新時代美食(2)」 ココはマカオに2店舗るうちの支店になり、本店は財神酒店のすぐ近くです。 オススメは写真の「新時代炒...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

人気指数:2,869

対岸の珠海まで約5分
澳門内港の11番埠頭にあるフェリーターミナル。フェリーというより渡し舟といった感じの舟が就航しており、海鮮の屋台で有名な対岸の珠海湾仔まで4~5分で行くことができる。午前8時から午後4時頃までの間で昼時を除きおよそ30分間隔で出航する。 ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.5/2人   人気指数:2,944

澳門を代表するデパート
澳門でデパートといえばこのニューヤオハン。各フロアにブランドのテナントが並び、ブランド志向の人なら見るだけで数時間は必要と思われる。以前はフェリーターミナルのそばにあったが、2008年に移転したとのこと。地元の人はちょっとした買い物はここ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.9/2人   人気指数:2,431

統治時代のマカオ総督府でシェフを務めたオーナーのお店
韓国のガイドブックにも載っているポルトガル料理の店。オーナーは統治時代のマカオ総督府でシェフを務めたこともあるという。本格的なポルトガル料理がいただける。セナド広場すぐという場所ながら、一歩入ったところなので、落ち着いた雰囲気で...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.9/3人   人気指数:2,414

マカオ定番のお土産乾物屋
王道のマカオ土産が手に入る場所。それが「鉅記餅家(koiKeibakery)」だ。5号店は聖ポール大聖堂からセナド広場へ抜けるお土産屋などが密集しているエリアに位置する。すごい人だかりとなっている。店内にはマカオ名物の杏仁餅(アーモンドケーキ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:2,743

世界文化遺産指定されている東西の美を融合させた名建築!「鄭家大屋」
「鄭家大屋」は、孫文や毛沢東にも影響を与えた19世紀の思想家、鄭観応の邸宅で、1811年に建てられました。 約8年にも及ぶ大修復の末、2010年2月に一般公開を再開。 120メートルの奥行きを持ち、約4000平方メートルにもわたる豪邸には、かつて3...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.3/2人   人気指数:2,775

入口は全く目立たない感じだがこう見えても世界遺産をなす建造物の一つ
マカオの街の魅力は、何よりも東洋と西洋のものが隣り合わせて共存していること。たとえば、街の中心地であるセナド広場の近くに、中国の神様関帝を祀る三街会館と、西洋の文化を象徴する教会の両方が同時に存在している。三街会館は、セナド広場...

1~10件のトラベルノートを表示/全81件

最近見た記事
一覧見る