マカオ半島中心部 - 名所

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.9/3人   人気指数:2,141

市街地がレースコースに変わる有名なグランプリ
毎年11月に開催されるマカオグランプリ。 市街地がレースコースになるとあって、普通のレースとはちょっと違った体験が出来ます。この期間中はものすごくマカオ行きが混むのでターボジェット等の事前予約をオススメします。     ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:1,186

マカオで最も古い教会
1569年に初代マカオ司教ドン・ベルキオール・カーネイロによって、ハンセン病患者のための施設とその礼拝堂として建てられた。マカオで最も古い教会である。1576年にはマカオの主教座堂になったこともある場所だ。現在の建物は1886年のもので、1967年にバ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.8/3人   人気指数:1,459

マカオのシンポルとして圧倒的な存在感を誇る世界遺産「聖ポール天主堂跡」
マカオで最も有名な歴史的建造物である「聖ポール天主堂跡」。 2005年にユネスコの世界遺産として登録されたことにより、更に人気が高まった観光地となっています。 「聖ポール天主堂跡」は、1602年にイエズス会が建てた教会。何度か火災...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:1,315

変わったデザインの墓石が並ぶ
聖ラザロ教会から少し北に行ったところに位置する。1875年に建てられた比較的新しい教会だ。スカイブルーの建物が印象的である。教会内は壁が白くなっており、こじんまりした雰囲気だ。決して派手ではなく、清楚な佇まいを感じる。ステンドガラスからは...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:1,399

マカオ世界文化遺産のひとつ!マカオで最も有名な儀式も必見!
  マカオの世界文化遺産のひとつ「聖オーガスティン教会」は、スペイン人修道者によって1591年に創建。何度か修復がされ、現在のものは、1874年に再建されました。クリームイエローとホワイトの外観、グリーンのドアや窓などの色使い、装...

1~5件のトラベルノートを表示/全11件

最近見た記事
一覧見る