バツー洞窟

BatuCave

 4/1人  |  人気指数 1,900

お気に入りに追加:0
  • バツー洞窟住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • バツー洞窟住所(現地語)住所(現地語): 

    Gombak,Selangor Darul Ehsan,

  • バツー洞窟電話電話: 

    03-6189-6284

  • バツー洞窟営業時間営業時間: 

    8:00-19:00

  • バツー洞窟定休日定休日: 

    無休

  • バツー洞窟日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • バツー洞窟カードカード: 

    不可

  • バツー洞窟ホームページホームページ:  www.malaysiasite.nl/batucaveseng.htm(英語)

KTMのバツー・ケーブ駅下車、徒歩5~10分程

ヒンドゥー教の聖地バツー洞窟

バツー洞窟

マレーシアのバツー洞窟(BatuCave)では超巨大な金色の像に驚かされる。ここはヒンドゥー教の聖地だそうだ。針や鉄串などの尖ったもので自分の体を突き刺すヒンドゥー教最大の祭「タイプーサム」はここで行われるらしい。

金色の像の後ろには階段が続いている。敬虔な信者の方はここは裸足で登るそう。もちろん観光客は靴をはいたままでもよい。階段では小猿や小猿をお腹に抱えた母猿が手すりを走りおりてくるのを見る事ができる。ニホンザルよりもちっさくて可愛い。猿は襲ってくる場合があるので注意が必要らしい。

像の後ろの272段の階段を登りきると巨大な洞窟の入り口が現れる。洞窟の中も広い。壮大。日本の洞窟をイメージしていくと圧倒される。周りは岩の絶壁で囲われているのだが、天辺に開いた穴から光が差し込み、洞窟内は明るい。そしていたるところにカラフル極まりない神々の像が置かれている。神話に詳しい人ならかなり楽しめるはず。更に奥には有料のアートギャラリーがあるらしい。ヒンドゥー教について勉強していくとより楽しめるスポット。

KTMコミューター駅が近くまで伸びましたので、KLセントラル駅から1本で行けるようになりました。駅からも徒歩10分ほどで行けます。

とても便利になりました。入場料が無料なのもありがたいです。

バツー洞窟の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(クアラルンプール・自然)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.10.29 08:00
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る