クアラルンプール - 名所

1ページ

並べ替え

 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 0/0人   人気指数:3,000

ヒンドゥー教の聖地を訪れる
マレーシアの首都クアラルンプールの郊外にある洞窟。同市街からバスで1時間ほどの距離にあります。 1878年に発見された洞窟で、ヒンドゥー教の聖地になりました。 市バスが巡回しているコトが判明したので、訪れてみるコトにしたんです。...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:2,000

新しいマレーシアの行政機関
マレーシアの首都はクアラルンプールですが、行政機関はクアラルンプール郊外の プトラジャヤという都市へ新しく、移管されています。 そのプトラジャヤにあるのが首相官邸です。 国教がイスラム協であることを反映しイスラムモスクに見られ...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4/1人   人気指数:2,878

イギリスの国旗からマレーシアの国旗が掲げられた場所
ムルデカ・スクエア(独立広場)は1957年8月31日に、イギリスの国旗からマレーシアの国旗が掲げられた場所。この国旗を掲げるフラッグ・ポールは世界1高く、高さ100mある。イギリスの国旗が掲げられていた頃は、クリケット競技場だった。旧連邦ビルが...
 
  •  
  •  
  •  

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 4.4/1人   人気指数:3,090

世界でも最大級のブロンズ像
マレーシア独立のため約12年続いた戦いで命を失った兵士たち功績を称えるために建てられた記念碑。マレーシアの独立と自由のために戦う、国旗を持った7人の兵士を鋳造いたブロンズ像で、これは世界最大級のものである。高さ15.54mにもなる。 ...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.2/1人   人気指数:2,890

現在は最高裁判所として使用されている
1897年に建てられた「旧連邦事務局ビル」は、ムーア建築の影響を受けたレンガ造りの建物である。英国統治時代の政府機関の庁舎で、最高裁判所として現在は使用されている。設計は英国人建築家によるもの。サーモンピンクで優美な雰囲気が印象的である。...
 
  •  
  •  
  •  
もっと見る
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   minus

評:

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 3.4/1人   人気指数:2,556

クアラルンプールの商売繁盛の為に
関帝廟は世界のチャイナタウンのそこらじゅうで見られます。クアラルンプールでも、 チャイナタウンにあります。 朱門の奥にりっぱな廟があります。門の上のほうにしっかり「関帝廟」と表記があるので、すぐわかります。 出入りは自由ですが...

1~6件のトラベルノートを表示/全6件

最近見た記事
一覧見る