韓菓

ハングァ

한과

お気に入りに追加:0

見た目も綺麗な、韓国の伝統菓子

乳菓

 

 韓国にも伝統的なお菓子があります。韓国の伝統的なお菓子は、洋菓子やスナック菓子などのお菓子と区別するため、韓菓 (ハンクァ)と呼ばれ、材料には穀物とハチミツ、松の実、胡麻、クルミ、クリ、ナツメなどを使用しています。そのため、栄養面でも優れています。韓菓は新羅・高麗時代にはお茶の風習とともに発展し、宴会や国家の行事など祭祀の必需品でもあったといわれています。

朝鮮王朝の時代は、嗜好品として宮中や貴族層の間で発達。婚礼や祭礼、各種宴会になくてはならないものとして華やかに使われたようです。

このように発展した韓菓は、材料や作り方等により、油密菓(ユミルクァ)、カンジョン、正果(ジョンクァ)、茶食(タシク)、果片(クワビョン)、熟実菓(スクシル)に区分されています。

 

 

 

韓菓の種類

油密菓(ユミルクァ) 小麦粉や米粉をこねて好みの形にし、乾かして油で揚げて蜜をつけたもの。
カンジョン

餅米粉を酒でこねて形作り、油で揚げたあと、蜜に浸したり、

胡麻、きな粉などをまぶしたり、豆、松の実などを水飴で固めたもの。

正菓(ジョンクァ) しょうが、蓮根、高麗人参、桔梗の根などを蜂蜜や砂糖水で煮詰めたもの。
茶食(タシク)

穀物の粉、漢方剤、花の粉、緑豆の澱粉を蜂蜜、水飴でこねて、

さまざまな型で押し出して固めたもの。日本の落雁に似ている。

果片(クワビョン) 酸味のある果物を煮て濾し、砂糖と緑豆の澱粉(ゼラチン風に使われる)を加えて型に入れて冷ます。
熟実果(スクシル) 果物を蜂蜜で煮詰めたもの。

 

昔のように各家庭で作られることはあまりなく、洋菓子やケーキなどと同様に、お店で売ら れています。

今でもお祝いの席には高く盛られた韓菓が配膳される風習も残っており、食後のお茶と一緒に食べるデザートとして親しまれています。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2015.06.02 18:28
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

おすすめグルメクーポン

BEANS BINS COFFEE(明洞店)★[트래블노트 쿠폰](빈스빈스명동점)

全商品20%割引!

サボイホテルの2階にあるワッフルが人気の...

王妃家(本店)

焼肉類10%割引

炭火で焼くお肉が大人気!ランチ時にはお得...

ハムチョ・カンジャンケジャン★[트래블노트 쿠폰]

全メニュー10%割引

“ ご飯泥棒”の異名を持つ『渡り蟹の醤油漬け...

八色サムギョプサル(東大門駅店)

ドリンク or 炒め飯サービス

多様な味のサムギョプサルで有名なお店が東...

神仙ソルロンタン(明洞店)★[트래블노트]

500ウォン割引

明洞に来たら外せない韓国伝統料理 - 神仙ソ...

百済参鶏湯

5%お食事メニュー割引

伝統ある百済参鶏湯

味加本

10%お食事メニュー割引

健康を気にする方にオススメ!お粥と自家製...

最近見た記事
一覧見る